2019年06月28日

甘え。

からの脱却が必要なんだとアディクションについてよく説かれています。

そもそもこの(甘え)っちゅうヤツがわたしには分かりません。
依存症から回復に向かわなければならない事態に於いては
もうにっちもさっちもの逼迫した状況でございまして。
スウィートよりもトゥ・ホットなんですよね。

そんなこんなを上手く伝えてくれているトピックを発見!
賭け事を万引きに置き換えても伝えたいであろう本質は全くブレてないのに驚きました。

http://officerico.co.jp/blog/?p=3190

それはそうと!
今日のわたしたちKA阪神 インターセプターズのミーティングのアフターでね。
当ブログに附いてのご意見賜りました。
有り難うございます。
でもって了解しました。
来週からわたしなりに考えたマイナー・チェンジを施していこうかと。
引き続き暖かく見守って下さいね。

騒乱の後の静かな人生について考えてたら
頭ん中のビッグ・オーディオからこんなん流れてきました。
嗚呼、懐かしい。



もうこれで帰れない
さすらいの旅路だけ
この安らぎの心
知った今では

posted by Kaworu at 21:22| 兵庫 ☔| Comment(0) | 感じる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

これもクレプトマニア案件なん?

先ずはトピックから。

http://harikirimaruko.net/katsumimai-disease/

この春個人的にちょっと注視していました。
それがさらに大きく深く検証されてたんや。
しかも窃盗症認定って!
考えも付かんかった。
斬新過ぎる。

確かに(盗る)っちゅう行為を基盤としてクレプトマニアを論じた時には
盗む対象が絵や文章の知的財産やっても当て嵌まる様な気が....。

やけど違和感も感じるのはわたしだけかな?

事案に至るには大きさや重みや物質的存在が伴うのが結構なファクターやと考えてます。
それじゃちょっと伝わらんか。

こんな云い廻しはアウトなんやろうけどリアルに分かっていただく為に。

パンパンになったバッグやポッケ。
そんな感覚が重要やったりしませんでしたか?

彼女の場合はきっと頭の中がパンパンになってたんは容易に想像出来るんやけど
実際の重量の変化はない訳で。

勝海麻衣さん、かつてはかなり好意的に報道されてたよねえ。



今はどうしてはるんやろ?

さてさて!
明日はわたしたちKA阪神 インターセプターズのクローズド・ミーティングです。
13時30分より尼崎市中小企業センター アイル5F研修室にて。

https://www.ama-in.or.jp/guide/access.html

台風はきっと抜けてるやろうけどまだまだ足元にご注意で
どうかご安全にお越し下さいね。
posted by Kaworu at 20:59| 兵庫 ☁| Comment(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

静かで普通の人生。

アディクションからの離脱に於いて避けては通れません。
寧ろこの静寂の継続こそが力になります。
どうか「何だかなあ?」みたいには思わず。
スパイス的なモノについては回復期は回復期のままに
安全で地味な刺激を探してみて下さい。

そんなこんなを上手く云い表してくれてるトピックを発見しましたよ!

https://ameblo.jp/counselor-no-counselor/entry-12272214119.html

https://ameblo.jp/counselor-no-counselor/entry-12272464802.html

大滝詠一の詩とは正反対の事態。
思い出が天然色。
でもって現在が白黒なんですね。

頑張り過ぎずに気負いながら背負いながら。

もうこんなギラギラしてた日々とは決別。



提案してみて
もう一回悪い事してみない?って
こっちへ来てよ
何も遂げないで去るのは無理だから
肩の上には悪魔が乗ってて
もう逃げ場所は無いの

嗚呼、誘惑はそこかしこに転がってるんやなあ。
ユーチュー観るのにも用心せねば。


posted by Kaworu at 21:37| 兵庫 ☁| Comment(0) | 感じる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

瓶に詰めた伝言。

それはSOS。
即ちの救難信号。
海に浮かべ漂わせます。

孤島に流れ着いた者が
考えれるバッド・エンディングを回避する唯一の出来る事。

わたしたちが抱えるアディクションの原因とまではいかなくとも
孤立、断絶、不在は結構なトリガーであると思います。

家族や友人の有無関わらず
自分を理解ってくれる方々がいないと感じる焦燥。
絶対的な人とのコミュニケイション不全。

じゃあどうしようか?
仲間を探すに尽きますです。

君が誰で
何処に住んで
どんな仕事して

わたしたちは全く興味ないねえ。
そんなこんなを加味して。

とにもかくにも!
出逢えるだけで良しとしています。
出逢えなかったとしても
それもまた良き事とやり過ごす覚悟は持った上で。

瓶に詰めた伝言を海に浮かべ漂わした結果なんやけど。



今朝起きて信じられない光景を目にした
1000億の瓶が浜辺に流れ着いていた
1000億の人が居場所を探してる
孤立してるのは自分だけじゃないって

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A4%E7%8B%AC%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8

この40年も前にリリースされたチューンをどう視ようかな?




posted by Kaworu at 22:49| 兵庫 ☀| Comment(0) | 感じる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

夏至の頃と前後して。

通年の日本の気候は困る事多いです。

暖かくて湿ってる。
寒くて乾いてる。
どちらも不快要素がハーフ。

心地良いのは暖かくて乾いてる。
の状態ですね。

そんな感じの着地点が気になるトピックを発見しました。

https://snsitivezone.com/archives/3014.html

北風と太陽的?
罰するのと赦すのと。
それは赦される方のが都合エエんやけどね。
残念ながらそこの機会点に於いて....。
ココロはフィックス可能ですか?

ここんとこの圧倒的な苦悩です。
毎日毎日考えても考えても気付きには至らず。

地道に啓蒙活動してくしかないのは充二分に理解。
ホンマにそれだけ。
やけど回復に向かう決心が止められるケースを見せ付けられるのは辛い。



終わりが近付いてるのに関わらず時間は残り僅か
無駄に過ごしてしまった上に家への帰り道も分からない

そろそろ悪いループ終わらせませんか?








posted by Kaworu at 23:05| 兵庫 ☁| Comment(0) | 感じる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

自分が誰なのかは知られたくない。

世界に向けて。

そうでしょうそうでしょう。
わたしたちは罪を犯してきた訳ですから。

しかし

クレプトマニアと称される
或る意味のアディクションが存在するのが事実で理解を得たい。
それが何なのかは知って欲しい。
そして自身の生き難さの軽減に繋がれば....。

少々都合の良い自分勝手な願いの様ですが
こう考えるのは決して認知の歪みではありません。

この前KAの時間でわたしたちが一体感を高める為のアイディアをドロップしてみました。
今回は外界に向けての認識の為に。

でね、こんなんを発見。

https://bamp.is/interview/negishi12.html

フリー・ペーパー(課金するんやったらそう呼ぶのはムリやなあ。)とか。
ミニコミ誌みたいなんとか。
「誰が読むねん!」っちゅうお声が聴こえてくるのは承知の上でね。
決して窃盗症だけやなくて
アルコール事案の方々
ギャンブル事案の方々とジョインしてクリエイトも視野にに入れつつ。

大切なんは実際に足を使って今いる場所から動くって事。
本当の回復はそこから始まると思います。

ネットで「死にたい。」「消えたい。」願望を呟く事で一時的な完結するんやったら
その熱量を駆使してリアルな外に出て救済を求めてもエエやん?

そんなこんなでちょっと抽象的に過ぎるかも?やけど。
わたしたちからの切実な叫び。
=のあなたからの切実な叫びやとも受け取っています。
案外に世界は畏怖ばかりに溢れていませんよ。
湯治みたいなモノを想定して準備万端に回復者を迎え入れるチームも居るねん。

プラスティックの唇で
ゼンマイ仕掛けの金魚
余裕たっぷりの微笑みを貼り付かせて言う

アタシヲ泳ガセテ!
アッタカイ
オ湯ノ中デ
アタシヲ泳ガセテ!
ネジヲ巻イテ!





posted by Kaworu at 21:59| 兵庫 ☁| Comment(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

フロム・ヘル。

と感じられる事案の方が圧倒的に多いの。
フロム・ヘヴンに比べて。
クレプトマニアックスにとっては。

やっぱり都合の良い結果を信じたくなるのが人情。

https://www.sankei.com/west/news/160603/wst1606030002-n1.html

けどこれは圧倒的少数のケースです。

どんな敏腕弁護士先生に手掛けていただいて
情状酌量への根拠(純然たる事実ばかり!)をてんこ盛りにしても
判決がひっくり返るのは極々のまれです。

http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/953/084953_hanrei.pdf#search=%27%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%97%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%A2%E4%B8%8D%E5%AE%89%E5%AE%9A%27

権威有するドクターから貴重な意見書(それなりの費用がかかります。)をいただいても
検察官からの「不同意。」で無に帰する事態です。

何が云いたいの?って....。
要するに罪は罪としてファースト償わなければならんのが殆どなのよね。
だからこそ!

執行猶予付きの判決を受け留めたみなさま。
どうか或る意味もう後が無い事を認識して下さい。
回復するか脱落するかのボーダー・ラインに立ってますよ。
スミマセン、ちと大袈裟でした。
それは今のうちに立ち直るか?後で立ち直るか?の違いにすぎませんが
必要以上のにっちもさっちもな悲しい思いをするのは防げます。

何も隠す必要ございませんので告白しますが
わたしもそんな節が有ります。
ギリギリのところに居てるのは分かってるのに
状況を打破しないとアカンのも分かってるのに
そのシーンで漫然と立ち尽くしてしまう。
こんなんもわたしたちの改善すべき傾向なんですかね?

KA阪神 インターセプターズとしてあなたのジョインを歓迎する準備は出来ています。
お悩みやお困り事ございましたら匿名で構いません。
ka.hanshin@aol.comまでどうぞ。



探してるけど今じゃ売ってるのを見た事がないねえ。
アラン・ムーアの最高傑作グラフィック・ノヴェル。
切り裂きジャックに纏わる最強暗黒叙事詩。

ジョニー・デップ主演の映画化のんは無かった事にして欲しい。



posted by Kaworu at 22:29| 兵庫 ☁| Comment(0) | 抗う。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

オーヴァーイーターズとクレプトマニアックス。

そのの関係性や関連性につきましてわたしの中の理解は
3月の時点では(?)でした。
4月の時点では(?!)になり。
5月の時点では(!)に。そして
6月の今日には(!!)とまでに成長しました。

納得出来る文献が発見出来なかった時を経て。
KAで断片的ながらも実話が聴けた時を経て。
実際の当該の方に質問をぶつけれた時を経て。
やっと腑に落ちるトピックを発見の時を得ました。

https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20170816-00074370/

こんな数字までリリースされたら
やっぱり摂食障碍と窃盗症は親和性があると云うか
仲良しなんやね。

どちらも回復に向かう為には
(出来ない状況)はかなり無意味で
(出来るけどやるの?やらないの?な状況)に対峙してこそ
初めて行動選択問答が発動して未舗装の道を歩んで行きます。

やったら
刑罰が先なの?
治療が先なの?
法治国家にて生を営む身としては当たり前で償いファーストです。

青臭い理想は同時進行可能なシステムの構築なんやけどね。
全くもって悩ましい問題ですわ。

そうそう!
来週公開のスパイディでMCUは一段落。
秋にゃDCのニューなんが来るの。
早々に問題作となるのは確定やなあ。
それは悲劇なの?喜劇なの?
今まででイチバン(不)の要素が多いクラウンです。



ホアキンの佇まい全てがヤバいわ。







posted by Kaworu at 22:22| 兵庫 ☀| Comment(0) | 感じる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

意識の外で創造されるモノ。

都合の良い嘘。
そうやね。
認知の歪みってヤツ。
どんなアディクションに陥っていても例外はありません。

そんなこんなを上手く云い現わせてくれてるブログを発見しました。

http://www.0004s.com/app-def/S-102/blog/2018/10/09/%e5%90%a6%e8%aa%8d%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%86%e7%97%85/

でもってこれをどう取り扱うかまで!

http://www.0004s.com/app-def/S-102/blog/2018/11/19/%e8%aa%b0%e3%82%82%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%81%e7%97%b4%e6%bc%a2%e3%81%ae%e3%80%8c%e8%aa%8d%e7%9f%a5%e3%81%ae%e3%82%86%e3%81%8c%e3%81%bf%e3%80%8d%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

うーん驚愕なんですけど。
痴漢を窃盗症と容易に置き替え可能なんは云わずもがな。
この治療方針やったらかなりのレベルで診察室は論破ルームと化してるんやろなあ。
こまったちゃんたちを回復に向かわすにはこれ以上のプログラムはないと思います。

榎本クリニックさん、是非に京阪神でも開業して欲しいです。

今宵はエイティーズの音を代表するチューンをドロップ。
キラキラしてて軽い。
決して謡われる内容までライトな訳ではないんやけど。



嘘は虚無
嘘は虚無
嘘は虚無でしかない
君に付随してる真実に対しては

posted by Kaworu at 21:57| 兵庫 ☀| Comment(0) | 感じる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

笑ってエエの?アカンの?

まあ先ずはトピックをご覧いただきましょか!

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0326/jtn_190326_9671983344.html

うーん判断に困ります。
このPOPがヴィレッジ・ヴァンガードやったら「へえ。」なんやけど
7-11とは....。

勇気感じる表現には賞賛を送りたいねえ。
ただ発信する場所と母体を間違えたっちゅうか微妙なだけでね。

違法行為を笑いに摩り替えるのは健康的とは思いませんが
問題喚起の為のキャッチ・アップとしては斬新な切口やと感じました。

オマエが云うな。っちゅう反論は受け留めた上での想定してです。

ウルフルズの楽曲の中でも特に注視はしていませんでしたが
何だかフィットする日を経験しましたので。



情けない帰り道 ハハハと笑えれば。


posted by Kaworu at 23:11| 兵庫 ☁| Comment(0) | 感じる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする