2019年11月29日

制御不能。

そんな事態。

何らかのトラブル(まあ大概はアレです。)が有って
ショップから出禁の通達。
享受するしかない状況。
でもね。

https://www.fnn.jp/posts/2019112900000006TNC

ニュースでもそう。
裁判でもそう。
ご相談メイルでもそう。
よくお見受けしますのでね。
セイム・オールド・シュチュエイション認定のケースですわ。
クレプトマニアックスにとってはね。

禁じられているっちゅう事はかつてかなりの問題がございました訳で。
やけどそこに立ち入るってしまうんはそれだけで心神耗弱。
即ちアウト・オブ・コントロール!
その状態は容易に想像出来ますが何かやらかしたんなら
残念ながらかなりのキツい罰を受けるやろうの事案。
今の司法判断は決して甘くないです。
過去の負の成功例に照らし合わせて重罪裁定と判断されます。

何が云いたいかっちゅうと。
(盗まない)日々がどんなけ遠いかはこの際どうでもエエです。
(盗めない)日にもコンタクト出来ない方に向けてね。
でもアカン事はアカン事と分かってんやったら
取り敢えずは立ち入りがアカン店にはインせんときましょか?!
アナタが感じる矛盾や取り巻いている不安に対しては多少の理解は有るつもりです。

少しでも前向きな相談やったらナンボでも乗りますよって。


誘惑や欲求不満が
強過ぎて泣きたい気分
雨模様のバス停でじっと待ってる
彼の車に入れて貰えたなら暖かく快適なのに



posted by Kaworu at 21:51| 兵庫 ☔| Comment(0) | 抗う。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

Like To Get To Know You Well。

懐かしいなあ、ハワード・ジョーンズ!
80年代に狂い咲いたライトなエレ・ポップ。
ヒット連発してた中でわたしのお気に入りはこれ。
ビミョーなファンク加減が気持ち良いねえ。
最初に付けられた邦題は「おまえを知りつくしたい」
やけど何かの問題有って「君を知りたくて」
に速攻チェンジされたんは豆知識な。

前説が長くなってしまいました。
端的に云ったら、わたしにとっての「おまえ」や「君」。
それは当該アディクションの事です。
クレプトマニアックス案件をもっと知りたい
いやいや知りつくしたい!

そんな考えで以って広報活動を隠れ蓑に
日々フィールド・ワークに励んでるんやけど
最近じゃ独人で行える限界も感じてます。
わたしの視点のみで捉えて検証するよりも
見る眼が多い程、多角的に色々と核心に迫れる気がっ!?

そこんとこの悩みを解消出来るきっかけを受け取れた
メロウな1日を過ごせたんかな?
ひょっとして明日以降
今までと違うサーチ&デストロイが始まるかも?!やね。
問題が山積なトライ&エラーが見付かろうとも
失うモノは無いに等しいくらい少ないねん。
やったら迷わずゴーですわ!


一緒なら恐怖感を捨てられるし
一緒なら涙を拭えるし
一緒なら障壁を掃えるし
ひとつで居られる



posted by Kaworu at 22:16| 兵庫 ☁| Comment(0) | 感じる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

ビーツ・ソー・ロンリー。

「結局は孤独なんですよ!」

先日のわたしたちT.R.A.C.K.S. HANSHIN Interseptors のR.M.
(JAM)パートで同志さんから放たれた言葉が
今でもココロに刺さったままです。

何故そんな発言に至ったかが分かる感じのトピック見付けましたので
今宵の貼っ付け。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/502562

みなさん、(バック・グランドに有る何か)を知ろうとしますが
理解不能の受け入れ難い理由はそこに採用されません。
なんで大抵(貧困)で落ち着く記事が多い中
少ない文字数でここまで踏み込むとはお見事やわ。
わたしたちを悩ますキィ・ワードも的確に配置されてるなあ。

T.R.A.C.K.S. HANSHIN Interseptors にとって
ミーティングは内向けの活動。
広報は別としてのクレプトマニアご本人様に
直接繋がる様な外向けな活動をここんとこは探してました。

それはとても今は微力なんですが
将来的に大きく拡がるムーヴメントになるかも?!の思いを抱きつつ
実現の為の最後のハードルを是非に越えたいと願ってる状況。
さあ、どうなりますか?


君はそこに失くしてしまった物の数々が有るのは知ってる
でもきっと何も見付かりはしない
偶然の機会はもう訪れる事は無いから
posted by Kaworu at 21:19| 兵庫 ☔| Comment(0) | 感じる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

Regular Meet。

わたしたちT.R.A.C.K.S. KANSAI Interseptors の活動を紹介したいと思います。

その根幹となるのがR.T.こと「レギュラー・ミーティング」です。
クレプトマニアのご本人様だけが参加可能な
クローズド・スタイルとなっています。

今のところは
毎月第2第4金曜日の13時30分から15時まで
阪神尼崎駅から西へ徒歩5分の
サンシビック尼崎3階の会議室にて!です。

https://klepanonhanshin.up.seesaa.net/image/E382B5E383B3E382B7E38393E38383E382AFE5B0BCE5B48E-thumbnail25B25D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2.png

ミーティングの内容はおおまかに2つのパートで構成されています。
それらは

「SOLO」
アディクションの自助を目的とした
アノニマス・グループで行われているのと大差なく
その日その日のテーマに沿った問わず語りのパートです。
絶対に発言しなければならない義務を押し付けたりはございません。

「JAM」
質疑応答を盛り込んだトーク・セッション的パートです。
アディクションそのものから司法、行政、医療まで
正に今のお困り事についてフォーカスして
前向きな意見交換がなされています。

そして「SOLO」と「JAM」の幕間に
オリジナルのT.R.A.C.K.S. METHOD を実際に用いての
(盗らない毎日)に繋げる現実的なレクチャーを挿んでいます。

基本は15時に終了しますが
その後「JAM」では云い出せなかった
個人的なご質問にもお答えしていますのでお気軽にどうぞ!

もっともっとわたしたちT.R.A.C.K.S. HAANSHIN Interseptors の
レギュラー・ミーテイングについてリアルに感じていただける様
それについて発行しているルール・ブックの内容を明記したいと考えました!



T.R.A.C.K.S. HANSHIN Interseptors
ミーティングにおけるルール・ブック。

◎ 先ず自身にトラックス・ネーム(ニック・ネーム)を付けて下さい。
  わたしたちはあなたをそう呼びます。
◎ ミーティングへの参加資格は(盗む事を止めたい)と云う願望を持つ事だけです。
  そしてそのタイプはクローズドです。よって参加は当該の本人のみです。
◎ 開始時間には会場に入っておいて下さい。
  冒頭に重要な告知事項を伝える場合があります。
◎ 参加記録表への記入や押印は自身でお願いします。
◎ 固有名詞の取り扱いについては細心の注意を払う旨をご理解下さい。
◎ 基本的にあなたの名前や年齢、住所や職業等の情報の開示は求めません。
◎ ミーティング前半(SOLO)パートは基本的に云いっぱなし聴きっぱなしになります。
  議論は避けシンプルに受け入れるだけのご理解をお願いします。
  また、いかなる形式でも個々のエピソードを記録に残すのは禁止します。
◎ あなたのありのままをわたしたちは胸に秘めます。
  よって、わたしたちのありのままをあなたにも胸に秘める事を希望します。
◎ ミーティングはその日のテーマに沿って進行しますが
  特に話したい事があればそれに拘らずご自由にどうぞ。
◎ 発言機会に於いて気分が乗らない時には、遠慮なく(パス)を申し出て下さい。
◎ ミーティング後半の(JAM)パートは質疑応答が可能ですので
  知りたい事、分からない事あれば遠慮なくお尋ね下さい。
◎ わたしたちトラックス阪神に参加するのに入会金も特定の会費も要りません。
  テキスト作成や会場使用、印刷、広報等に使う経費はみなさまの献金で賄っています。
◎ 会場への出入りは自由ですがお静かに。
  携帯電話はオフにするかマナー・モードでの保持をお願いします。
◎ わたしたちトラックス阪神はどんな政治や宗教団体とも提携関係はありません。
◎ 提供される資料については、著者の許可なく譲渡、複写、公開、転載は厳禁です。

ようこそ、トラックス阪神 インターセプターズへ!
わたしたちはあなたを歓迎します、どうか安心してお入り下さい。
但し、礼節と謙虚さを持って。
これから宜しくお願いします。




SOLOのイメージです。
云いたい事の整理が出来てるか出来てないか
そんなんは重要やないねえ。
先ずは言葉を発するんが大事やねん。
かなりの確率で伝えたい事は伝えれます。


続いてJAMのイメージ。
出逢うはずのなかった人々が
言葉を遣り取りする事によって
何かが完成しそうなカタルシス!


今晩のトピックね。
スマート・フォンで閲覧されてる方は
有効文字数や改行の関係性で
表示が滅茶苦茶になってる可能性があります。
スミマセン。
これからこの事案をどう解決してくかは
宿題として認識しています。

posted by Kaworu at 21:27| 兵庫 ☔| Comment(0) | 歩む。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

北風と太陽。

わたしが思わずファンになってしまった
庶民派裁判官の最高峰(諭しのトーヨーさん)。

この方のジャッジする場に於いてクレプトマニアックス案件が上った時
どんなコメントをリリースするんやろ?と常々考えてたところ
先日、その機会に出逢う事が叶いました。

被告さんの同様の歴と科が多数やからか
検察官は(アンタ、心証ワル過ぎやろ!)感が満々で
医者からの窃盗症の診断書は不同意。

曰く

「鑑定判断に用いられるDSM-5によると
 個人的に用いるためでもなく、またはその金銭的価値のためでもなく
 物を盗ろうとする衝動に抵抗できなくなることが繰り返される。
 と明記されています。
 被告が今回窃取したものは全て被告が自身と家族で
 使用、或いは食用とする目的は明らかで....。」

かなり厳しい言葉が飛びました。
それは完全に北風。

そんな中、トーヨーさんは独特の味わい深い口調で被告さんに

「アンタがね、ホンマに窃盗症やとしてですよ。
 病院に通うのはエエでしょう。
 しかしこの病気はね、他のと違ってですね。
 薬じゃ治らんのですわ。
 風邪と同じ訳にはいかんですよ。
 大事なのはアンタ!
 今後、いかに自分で考えてですね
 また、動いていく事を考えんとアカンです。
 折角アンタには応援してくれてる家族がやね。
 居っての事情やからね....。」

うーん、温かい。
流石の諭しのトーヨーさん!

どっかで講演会やってくれるんやったら
わたしは喜んで馳せ参じるなあ。

んな顛末でした。

裁判を傍聴するっちゅうのは
一種のスケアード・ストレイトとしての位置付けでしたが
それだけじゃないなあ。
目的は抗うのは抗うに違いないんやけど
全く別角度から受け取れるモノもあったのに驚愕!

やたらめったら含蓄ございます裁判官のお言葉に太陽を感じました。


オリジナルのイエジェネver.探しに捜しましたが発見に至らず。
お茶を濁すっちゅうのはこの事やねん。
やけど名曲は名曲。

あの夏 僕は彷徨える旅人
取り囲むのは夏なのに北風
登る階段が消えかかった時
心のコートを剥ぎ取ってくれたのは
君の君の太陽だったんだ
さあ 旅を続けよう
あの夏と君がくれた道標
僕は変わったんだ変われたんだ
伝えたい
今は何処にいるのか
太陽の君 僕の北風へ

ホンマもんはこんな感じ。




posted by Kaworu at 21:29| 兵庫 | Comment(0) | 抗う。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

我は海象。

では其方は?

もうここで何回も云ってるんやけどね。
はい、クレプトマニアの定義の事です。

何度改めて考察してみても
DSM-5発表に当て嵌めると
もう誰も居なくなるくらいの事態。

そこで!
わたしたちT.R.A.C.K.S. HANSHIN INTERsepters としては
かなりざっくりとした感じでですね。
「盗むのが悪い事やと分かってて、それを止めたいのに止められない」
それくらいで考えています。

https://www.keijihiroba.com/crime/larceny.html

盗ったモノをどうしていたかも問うつもりはありませんし
盗るスタイル(万引き、置き引き、掏摸、自転車泥棒etc.)についても問いません。

重要なんは「もう盗むんを止めたい!」と本当に思ってるかどうか?
ここのところだけは激しく問うつもりです。


私が彼で
貴方が彼なら
貴方は私と云う事で
即ち私達は皆同じなんだよね



次回T.R.A.C.K.S. HANSHIN Interseptors のレギュラー・ミーティングは11月22日。
今週金曜日の13時30分より、サンシビック尼崎2F和室にて!
https://klepanonhanshin.up.seesaa.net/image/E382B5E383B3E382B7E38393E38383E382AFE5B0BCE5B48E-thumbnail25B25D-thumbnail25B15D-thumbnail2.png
posted by Kaworu at 21:08| 兵庫 ☔| Comment(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

マスト・ウォーリィ、ビィ・ハッピー。


「心配せんと幸せになれよ!」
よりか今宵は
「心配必須で幸せになれよ!」
をお送りしますです。

なかなかにこんな判例を曝すのは危険やと感じてるんやけど。
このパートお問合せは多いしね。
純粋に気なってる方にはそのとおりに受け取っていただきたいからね。
情報開示しておきます。
くれぐれも目的は将来に繋がる回復であって
その場凌ぎの裏技等々に繋がるとは思って欲しくないねん。

https://www.bengo4.com/c_1009/guides/133/

悪用はアカンえ。
知識は知識と受け取ってどうか前向きに捉えていただきたいなあ。

自らの主導で
自らが動く事を意識していかんと....。


君は青く綺麗な空から
底の闇に落ちてきたんやな



T.R.A.C.K.S. HANSHIN Interseptors のレギュラー・ミーティングは
今週金曜日の13時30分より、サンシビック尼崎2F和室にて!
https://klepanonhanshin.up.seesaa.net/image/E382B5E383B3E382B7E38393E38383E382AFE5B0BCE5B48E-thumbnail25B25D-thumbnail25B15D-thumbnail2.png
posted by Kaworu at 23:04| 兵庫 ☔| Comment(0) | 抗う。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

かつて西部で。

まあ「午前10時の映画祭」は置いといて
旧作を映画館で鑑賞する体験が大好物です。

毎年何作かが画も音もフル・レストアされてね。
ミニ・シアター系で映されます。
近年で云えば
「恐怖の報酬」
「2001年 宇宙の旅」
「ザ・バニシング」
やなあ。

でもって、こないだ観た
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエスト」
以前は
「ウエスタン」
として知られたレオーネ監督のスパゲッティ・ウエスタンの最高峰。

いやー、ホンマにエエもんを....。
有り難うございます。と頭を垂れる事態です。
それこそ昔昔にVHSで出逢っただけのご縁。
全くの別作=新作として愉しめました。

西部劇と戦争映画大好きGUYの亡き父親が
「これだけはちょっと違うねん。」
等と云ってたんがやっと理解出来ましたです。

劇中音楽は広く認知されてるとおりで素晴らしく
やたらめったらの顔面のアップ。
引いたらキメキメの構図。
「どんだけ拘るのん?!」
の美術関係。

滅び行く西部の罪深い無頼漢を
これまた以前の罪深い自分に重ね合わせたりして。

ノスタルジー?
いや、違うなあ。
それは唾棄されるレベルのセンチメンタルなんよね。



T.R.A.C.K.S. HANSHIN Interseptors のレギュラー・ミーティングは
今週金曜日の13時30分より、サンシビック尼崎2F和室にて!
https://klepanonhanshin.up.seesaa.net/image/E382B5E383B3E382B7E38393E38383E382AFE5B0BCE5B48E-thumbnail25B25D-thumbnail25B15D-thumbnail2.png



posted by Kaworu at 21:48| 兵庫 ☔| Comment(0) | 知らせる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

コンスピラシー。

まあ(陰謀)って奴です。
にわかには信じ難い事が往々として存在する日常

こんなのをマジ発信してる人物が確認されてビックリ!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-00000085-dal-ent

これなら厚生労働省麻薬取締部と警視庁組織犯罪対策部第5課による
逮捕合戦っちゅう訳の分からない見解は軽減されてね。
何だかすっきりとはしますが....。

しかもニュースとワイド・ショウが割く時間配分はその通りになりそうです。

教授、更なるフィールド・ワークで精緻なデータの発表をお願いしたい!

国家権力からの個人攻撃。
その人は拘束されるのに充分な邪な事をしでかしてるんやけどね。
でもその事実が最大限のパフォーマンスを発揮する時期まで寝かしてるんなら....。
怖い怖い。

多少の野次馬スピリッツも持ち合わせてはいますが
何しろアディクション案件ですので。
わたしとしてはスルーは出来ませぬ。


ヤツらがアンタのドアを蹴破ったなら
どうするつもり?
両手を上に掲げる?
それとも銃爪に指を掛ける?

posted by Kaworu at 22:08| 兵庫 ☁| Comment(0) | 感じる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

肺に活火山を孕む女。

それはタエコ・イトウ、フロム・T字路s!
今宵はユーチューの貼っ付けが先ず。



でもって、こんな方です。
http://tjiros.net/profile/

常人からして理解を超えた存在を確認したなら
ただひたすら畏怖と驚愕を感じます。
タエコさんの声を初めて聴いた時もそうでした。
そんなんを経てね。
興味を持って調べて彼女の人と成りを知ってきます。

やけどね。
いやいや、待てよ。
わたしたちクレプトマニアックスもそうじゃない?

ミュージシャンと違うのは独自のHPございません。
その上、よっぽど奇特な人でない限り発掘や調査への行動はいただけません。
このままでは邪でほの暗いばっかのわたしたち。
身から出た錆の当たり前の状況。
犯した罪の重さを悔いて、日々過ごしているところです。

後生後生が許されるのならば
各分野で少しばかりのご理解ありましたら回復への道が明るくなるのを信じてですね。
そんなこんなで発信させて貰ってます。
有り難うございます!
そして改めて宜しくお願い申し上げます。



いじける事だけが生きる事だと
飼い馴らし過ぎたので
身構えながら話すなんてね
嗚呼 臆病なんだよね

寒い友達が訪ねてきたよ
遠慮は要らないから暖まってゆきなよ



posted by Kaworu at 21:47| 兵庫 ☀| Comment(0) | 感じる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする