2020年06月30日

ロング・ディスタンス・コール。

ソーシャルを遥かに凌駕する
そんな距離感。

わたしたち
T.R.A.C.K.S. KANSAI Interseptorsの
直接電話で繋がる事のできる
相談窓口KC/DC。

緊急事態宣言もあって
みなさん外出も
ままなならなかったんでしょうか?

とすれば
邪な行為にも至らずってとこで
鳴りを潜めていました。

そんな中
6月に入って
ポツリポツリと....

もちろん回復の為に
レギュラー・ミーティングに
お誘いしたいし
都合が合わなけりゃ
パーソナル・ミーティングに
出向きたい!

そんな野望は常に抱いてるんやけど
さすがになあ?!
の距離。

やはりそろそろ
なんちゃらかんちゃらの
ハイ・テクニークな
ブツを導入する時合なんかな?

それするんやったら
詳しい方と
アドヴァイザリー契約結ばんと。

どなたかいかがです?

本日で1年の半分が終了。

何とも締まりの悪い品行方正な
トピックで申しわけない。

貼っ付けも行儀の良いナンバーで。

また明日から
Jijo punks not deadな感じで。



遥か遠い場所に居ても
繋がっていたいなあ
二人の想いが
同じであります様に



posted by Kaworu at 22:06| 兵庫 ☁| Comment(0) | 知らせる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

Slippery When Wet。

濡れてる時は滑り易いからね
って事。

特にこんな梅雨時は
細心のご注意をお願いします。

いやいや
全く以って笑えないスリップ事案が
そこかしこに!

その都度
おせっかいメッセージ送ってますが
具体的にスリップ防止の
行動に繋がったのはごく僅か。

わたしの力不足だけが
露見されてるみたいで
ちょっと凹んでます。

やからって
別に怒ってるんじゃなくって
普通に分かってて欲しい事。

止め続けるのをサポートするには
やり続けるしかない!
云い続けるしかない!
届け続けるしかない!

それはライフ・タイム・ツアー的に
そう感じています。

凄く暴力的な発言になるんやけど

やっぱり喉元を過ぎれば....
なんやと思うねん。
反省が継続せんって云うか
恐怖が継続せんって云うか。

でね。
被害者の方への思いなんて
やっぱり脳内にないねんなあ。

被害者が背負うダメージを
盗む者も追体験ダメージとして
打たれんとアカンのん。

果たして何らかの罰を受けたなら
芽生えるんかな?

決して推奨はしませんが
仮のアイディア
自分の中で罰則を設定してみる?

そんなんしたとこで
処遇を強制出来る存在が居なきゃ
意味はないねんけど。

わたしたちクレプトマニアックス
自らに甘いのも特徴。


  〇以下センシティヴな内容を含む
   文章でしたので
   120字程度を自主規制しました。


1回のスリップでも逃げずに
自首して欲しいのが本音。
アディクションの前に犯罪やから
立件が優先されます。
この時世後日逮捕の案件も続々やから。
どうか言い訳の余地はないのを理解してね。

裁判に引っ張り出されて
自分はこんな設定で回復に向かってた
なんて云っても
情状酌量の余地は0です。

厳しいんやなくて
わたしたちの認識が緩いだけ。

止めたいと思った時が
止める時。
それでないといつまで経っても
止めれないのが実際。
スリップしたら基本は
はいそれまでよ。
逮捕勾留で回復終了です。

また最初から頑張ったらエエやん
なんて言葉は
わたしたちの世界では
適用されませんから!



わたしたちはもうしがみ付くしかない
準備が出来てても出来てなくても
全ては手に入れる為に闘いの時を生きる





posted by Kaworu at 22:27| 兵庫 ☁| Comment(0) | 感じる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

脆弱性遺伝子爆弾炸裂。

efさんのコメントから
タイトルいただきました!
有り難うございます。

Twitter界隈では
クレプトマニアックスだけじゃなくてね。
色んなアディクテッドの方々と
繋がりを持つ事が出来ました。
こちらについても
有り難うございます。

でね。
呟くのも結構
依存症全体についてのものが
ここのところは多くなってて
最近反響が多かったのが
こちらのトピックス。

https://news.yahoo.co.jp/byline/haradatakayuki/20200626-00184867/

https://news.yahoo.co.jp/articles/f91aaed510d28b6043b44bb57acc220615be4465

どちらも長文なんやけど
スリリングな記事。

キヨさんのは
うんうんと納得。
しかし後者のには
冷や水ぶっかけられた気分。

遺伝子に依存症になり易い
要素が組み込まれてるって?

飲むは飲むに
盗むは盗むに
食べるは食べるに
賭けるは賭けるに

そんな連鎖性ではないって
理解はしてるねんけど
ショックやなあ。

やけど
ツイトモさんからいただいた
コメントの数々に
「うちの父は....」
「わたしは母と叔母が....」
の描写がっ!

とすると
信憑性はかなり高いんかな?

そしてたった今
「条件反射制御法でも出てきます」
って発言も。

案外ポピュラーなんやねえ。

遺伝子に依存行為発動ボタン
みたいなんが組み込まれてるとしたら
新たな抗う術も考え付くやん。

くらいにポジティヴに考えますか!
そうしよう。

アダルトチルドレン問題について
この脆弱性遺伝子って
ヤツの存在を意識したら
随分腑に落ちる事が多いのも
新発見。

レイア姫だけのパーソナルな
ドラマを観て
彼女の人生を理解したかったのに

アナキンの葛藤や
ルークの奮闘や
ソロの放蕩や
ベンの反抗や
てんこ盛りの血脈サーガを
強制鑑賞せんとあかんかったの巻です。



この甘美な耽溺に
人生を費やす事も出来ただろう
この瞬間を
永遠に見失う事も出来ただろう

posted by Kaworu at 22:33| 兵庫 ☀| Comment(0) | 抗う。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

YELLOW。

タイトルは違いますが
昨晩のトピックの続きです。

まだ未読でしたら
そちらを先に
ご覧いただけましたら。

もしアナタが
まだ盗るのを止められてなくて
そこのところで委縮してしまって
こんな状態やのに
ミーティングに参加してしまったら
迷惑が掛かるとか何とか....。

そんな心配は不要です。

出来ればもう盗みたくない。
こんな感じの
小さな決心だけ抱いてるんなら
何も考えずに飛び込んで来たらいいよ。

アナタの心持ちを表す
グリーン
イエロー
レッド
信号的な色は気にせずに。

そんなんはね
まあ大体は....
の人ばっかり。
わたしもそうやし。

窃盗行為がアナタの
自己確立の盾になってしまって
道徳観と背徳感の間で
右往左往してるんやったら
それを屈託なく話してくれれば。

わたしたち
T.R.A.C.K.S. KANSAI Interseptorsとしては
万人に盗む事を止めて欲しいと願うのは
基本のアティテュードやねん。

やけどね

実際に止めるか止めないかは
アナタにお任せするしかない。
わたしたちがチョイスしてしまったら
おかしい事になってしまうからね。

うん
その上でひとつだけ

自分が思うとおりに生きりゃエエやん!



君のやってきた事全てを
歌でもって描いてみたよ
それは「黄色」って曲なんだ




posted by Kaworu at 21:58| 兵庫 ☁| Comment(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

シールド・アンド・アイデンティティ。

新たな気付きでした。
それは盾と自己確立。

アディクテッドの歪んだ認知
なんでしょうきっと。

病的に
飲む
盗む
賭ける
食べる
愛するetc.

これらを手放せない理由のひとつに

依存対象をリリースしてしまったら
僕が僕でなくなってしまう。
それが怖くて怖くて。

うーん斬新!

スミマセン
決して軽妙に語ろうって
魂胆はございませんが
ホンマにその考えには到りませんでした。

元々自己肯定感が低いところに
唯一自己否定せずに認めている
行動原理がアカン依存活動って。

しかもそれが生きる上での盾になってる!
自己確立の為の。

止められない理由を
雄弁に語るには
これほどのエビデンスはないなあ。

そんな方々に
何か発信する言葉があるとして
「それでも止めるしかない!」
ってのは刺さらんのやろし意味もなし。

じゃあ
どうするか?

盗むのと
その他が対象の
正に今に生命に障ってる行動は
悠長に構えてられんのは悩ましい。

やけどご本人さんにとっては
生きるを失うより
自己性を失う方が深刻な訳で....

これが繋がりを拒否する
原因になってミーティングなんかに
参加出来ないのであれば

わたしたち
T.R.A.C.K.S. KANSAI Interseptors として
スペシャルな対応を
考えなきゃアカンねえ。

今日までは回復に向けて
オンリー・フォワードやったけど
来るべきの回復に向かって
敢えてステップ・バックする
シーンも視野に。

今日の宿題です。



エルサレムの鐘が鳴るのが聴こえる
ローマ軍のコーラス隊が唄ってる
私の鏡や剣や盾と成れ
異国の大地に居る宣教師と成れ










posted by Kaworu at 22:20| 兵庫 ☁| Comment(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

tiny tiny tiny。

それは小さくても確固たる決心。

とその前に。

クレプトマニアから回復に向かうのに
絶対しておいて欲しい事。

被害者の方の存在を認知。
そして出来うる限りの
謝罪と弁済。

法的に基づいての
どうのこうのじゃありません。
かと云って
機械的な通過儀礼でもない訳で。

これからの新生活様式を
始めるのに中って
襟を正しておく必要性。
そこはちゃんとね。

無事に済ませたんなら
迷う事なく前へ!
ここで持つべきが改めて
小さくても確固たる決心。

準備はいい?
厳しい事も発信するけど。

先ずは盗れない生活から!

ここは誰かのサポートが必要です。

家族や友人にお願いするのが
基本になりますが
孤立してしまっている方は
是非に相談を
わたしに投げ掛けてみて下さい。
場合によっては
行政や民間の支援を
受けれるシーンも見受けられますので。

ひとりで店に立ち入らない。
その辺りから始めましょか?!

買い物は常に誰かに同行して貰う。
監視と云い代えてもいいでしょう。

ストレスは溜まるかも?
ですが全てはここから始まります。

或る成功例を重ねる期間を経て
次のフェーズに移行出来る方が
いらっしゃれば
その状況に安堵を覚えて
5年10年とそのままの方も。

こう云い放っては
身も蓋もありませんが
脱盗日々を着実に重ねるには
盗めなかったと盗まなかったの経験を
体感的に覚えて経験し
それを脳や心に
刻み込んでいくしかありません。

今まで勝ててなかった
スポーツ・チームが優勝を狙うには
勝った経験を味わって
それを常態化するしか道がない!

逆説的に過ぎるかもやけど
そのくらい変わらなきゃアカンです。

わたしたちのアディクションは
スリップして笑える余地はないのでね。

色々と
思いましょう。
考えましょう。
感じましょう。

時に文字にしておいて
要所要所で振り返りをするのも有用です。

でもって次の目的は
盗らない生活にインする事。

ここからが回復の面白いところ。

それぞれの
クリエイティヴィティとイマジネイションが
鬩ぎ合う世界に突入。

今宵はまだ早いと思うから
こちらについてはまた後日に。

うん
今宵ね
大事なポイント。

小さくてもいいから
確固たる決心をひとつだけ持つ事かな?

もし失くしても....

アタシのを分けてあげれるからね。



前へ進みましょう
アタシたちの拡げた地図
とても大きい
そう一度に理解出来そうになくても
とても心が動く....なんでしょう
もっと拡げよう










posted by Kaworu at 23:15| 兵庫 ☔| Comment(0) | 歩む。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

野性ニ成ルベク生マレツイテ。

Born to be wild?
うん?
ワイルドで行こう?
違うな....

ワイルドに憩う。
きっとそうやわ。

相反する要素を孕みつつの
新たに発見されるクレプトマニアックス
大抵はそんな感じです。

最近ね
わたしたち
T.R.A.C.K.S. KANSAI Interseptorの
ブログをチェックし始めて
いただけてるみなさま。

先ずは「歩む」のカテゴリーを
トピックの古い順に
観て貰えたなら。

そこにはわたしたちが何者で
どんな理念で
どんな活動してるかを記しています。

でもってそろそろ
どうやってこの事案からの
回復に向かうかの
ベイシックな考え方も
順番どおりに落とし込んでね。

時にゃ暴発も恐れずに
最高再考採光催行の気持ちで
編成してみようかな。



なあ 宇宙に向けて
大爆発してやろうかい

posted by Kaworu at 23:39| 兵庫 ☁| Comment(0) | 感じる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

チープ・コメンツ。

多分ね
前にも云った事あると思うんやけど
ネットでのコメントをドロップにて
右往左往するのはしょっちゅうです。

中でも
死を仄めかす
孤独でどうしようもない
そんなんには無条件で
脳と指が反応してしまいます。

価値観なんかは人それぞれ。
コトノハの重み人それぞれ。

問わず語りのひとり芝居で
吐き出してすっきり
取り敢えずは満足
それもあるよね。

分かってるはずなんやけど
わたしの感じるところは
疑問を投げ掛けられたら
対話がしたいって事。
っちゅうか
せずには居られません。

無視を決め込んでのモヤモヤか?
意見を投げてみてのモヤモヤか?
迷いつつ。

でも違ったアングルから見れば
それも勝手な考え。

今の時世
多様性を尊重せんとアカンよね。

その辺りを加味した上で
ギリギリを見極める
賢者的な視点をゲットしたいなあ。

とでも嘯いてみますか?!

可愛いボンヤリさん的な
立ち位置でステイするのが
快適なんは知った上で敢えて。



安っぽい供述は止めよう
だってどう感じるのかは
既に知ってる事だから


posted by Kaworu at 21:31| 兵庫 ☀| Comment(0) | 感じる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

飢エタリ渇イタリ。

わたしたちが
そんな状態に陥り易いのは
ご存知のとおり

今日明日で枯渇するはずないもの
紙類
食料
飲料
それに嗜好品まで
やたらめったら
ストックしてしまいます。

ご経験おありでしょう?

結局この満たされない感が
邪な行動原理を生み出します。

普段から
繋がる事
新しい趣味を持つ事を
推奨していますが
コレクション系だけは
お薦めしていないのが
その理由です。

過剰在庫渇望が
トリガーを弾くのを
防止したいんです。

先週のニュースなんやけど

https://mainichi.jp/articles/20200617/k00/00m/040/014000c

これに集約されてる気が....。

かつてのわたしやったら
ミッド・センチュリー・テイストの
店作りしている珈琲屋で
使用している食器類が
ファイアーキングのジェダイばっか
みたいなとこあったなら
かなり危うかった様に思うねん。

とにもかくにも!
集めて愉しむだけは遠ざけて。

それ以外の趣味を持つ事には
全身全霊でお手伝いします。



或る一人が云う
彼はずっと続く幸せを欲してる
他者たちは云う
彼は何も欲してはいない
わたしにとってそれは一緒だ
どうあっても遊戯は終わる

posted by Kaworu at 20:50| 兵庫 ☁| Comment(0) | 抗う。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

人生無理ムーヴメント。

そんな運動みたいなのが
絶賛稼働しています。

そうそう!
今宵は貼っ付けトピック多いです。
じっくり対峙していただきたいのでね。

知ったきっかけは
ユーチューバーの
人生無理だね~ひるねちゃん。

少し生き辛そうな彼女の
何とも云えん
日常コメント動画を発見しました。

https://www.youtube.com/watch?v=tPgp39nDYDA&t=30s

ちょろちょろと閲覧してると
彼女のお仲間が集まって
定期的にバーで
イベントやってる情報を発見。

嗚呼トーキョーかあ....

ならば関西でもやってないか?
と検索。

するとオーサカではアメちゃん!
って方がリードして色々やってはった。

早速Twitterで繋がって
情報交換させていただきましたよ。

自分と似た境遇ピープル
サーチ&サポートするだけでも
大変なんは身に染みて
分かってるつもり。

しかもアメちゃんは2本立て。
これは凄っげーぞ!
もう無条件で応援せねば。

人生無理バー大阪

https://twitter.com/jinsei_muri_bar

AC自助会グループ ルル

https://twitter.com/lulu_ac_osaka

わたしたち
クレプトマニアックス界隈でも
良く耳に入るキイ・ワード
AC=アダルトチルドレン
最近では毒親育ちなんて呼ばれ方も。

https://h-navi.jp/column/article/35026768

アディクションそのものでは
ありませんが
育ってきた環境からの悪影響で
何らかの依存症に罹患したり
多岐に渡る生き辛さを
抱えてしまってる方々。

個人的に凄く親しみを感じるし
って云うか
わたしもきっとそう。
活動地域もほぼ同じやし
1度顔を出してみたいところです。

特にルルさんとはわたしたち
T.R.A.C.K.S. KANSAI Interseptors と
是非にコラボレーションしたい!
なんて考えています。

Twitter外から
興味有り
参加したいなあ
ございましたら
わたしにお声掛け下さいましたら!

どうにかこうにか
アメちゃんと繋がる方法
全身全霊で考えますのでね。



見たでしょ
うちに居るおっちゃん
どうしようもない男だって
酒瓶と共に生きるしか
道はないみたい
働くには年をとり過ぎたと云い
まだまだ若いじゃないと
アタシは云い返す
母さんは彼を置いて行ってしまった
彼が与えてくれる人生より
豊かな道が欲しかったから
誰かが彼の面倒を見なくちゃ
学校は辞めたんだ
アタシはそうしなきゃならなかった





posted by Kaworu at 21:06| 兵庫 ☀| Comment(0) | 知らせる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする