2020年12月31日

ブリング・イット・オン。

ホーム・トゥ・ミィなんて
ずっと思っててそのまま
2020年が終わります。

きっと
2021年もその展望は変わらず
窃盗症や窃視症だけじゃなく
アディクション関連の
お困りやお悩みは
決して加工せずに
レアのままで持ってきて欲しいの。

わたしたちT.R.A.C.K.S. LEAGUEの
相談窓口KC/DC。
は大晦日も元旦も意識してません
ただひたすらの通常稼働です。

TEL. 090-9697-0900
Mail tracks_league@yahoo.co.jp

ここでもモットーとしてるのは
寄り添いと分かち合い。

今日と明日じゃ
年が変わりますが
念は変わりません
なのでやるべき事は一緒
淡々と引き継ぐだけ。

本年は本当に有り難うございます。

でもって
来年も宜しくお願いします。

ではではで良いお年を!



家に
僕の元に
持って来てくれたらいいからね

posted by Kaworu at 20:41| 兵庫 ☁| Comment(0) | 知らせる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

汚名。

それを晴らさなきゃ
生き辛さはそのまま。

せわしないこの時期に
する話じゃないかもしれんけど
わたしたちアディクテッズは
忘れる訳にはいかんのですよ。

時として人が集まるのは
ストレスをも集まると同様で
どこで邪なスイッチが入るかも
予想出来ひんしねえ。

名もなく貧しく美しく生きるのが
目的ではなく
もう悪さをせん事。

それには年末年始や
歌合戦や
ガキの使いや
格闘技や
関係なく粛々と邁進するしかないねん。
決して浮かれんとね。

そこを意識しながら
このホリデイ・シーズン
過ごしてみない?

シンプルに
要るのならば買う
要らんもんは買わないでスルー
手にも取らん
そんな感じでね。

手持ちの資金を
どうこうする身勝手さより
こんな時やからこそ
謙虚に過ごす事を
優先したいと考えようかい。

愉しいパーティーは
まだまだ先やからね。



それは汚名
金銭を自分のものにして
目撃者を統制している



posted by Kaworu at 22:12| 兵庫 ☁| Comment(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

ジャスト・ウォント・トゥ・ハヴ・不安。

本当に望むところは
不安ではなくてファン
でもしかたがない
止められてないんやから....。

予想以上に
まだターニング・ポイントを
踏めてない方が多いねん。

特徴としては
決してそれらが良いとは考えてないのに

〇自分の事を語るのが苦手
〇他人を信用出来ない
〇諦めるのがちょっと早い
〇自分への評価が著しく低い
〇ネガティヴ思考がスタンダード

そんな感じかなあ。

何かポジティヴな事を思い付いても
いざ始めてみる段階まで来たら
どうせわたしなんかが
からスタートするマイナス思考で
阻まれてしまう人。

ハッキリ云っとくけど
これら直ぐには改善出来んからね。

即ち
ターニング・ポイントを
これや!
って一瞬で踏み込む人なんて
圧倒的少数やねん。

大体の方は
ああそう云えばあの時が....
しみじみと思い返すのが常でね。

なので
ちょっと長いスパンでもエエから
何か流れみたいなんを変えてみない?

わたしたちT.R.A.C.K.S. LEAGUEが
リコメンドしてる方法は
毎日の振り返り報告です。

上手く綴る必要はないねん
メモ程度でいいのよ。

ただ本日の
邪な行動の有無
邪な願望の有無
どんなストレスを感じて
どんな風に思った

そんなこんなだけをね
ご家族やご支援者と。

それに対しての見解を
いただけるのがベター。

重要なんは
一定の期間ちゃんと続ける事やねん。

そしたら送る側と受け取る側の
信頼関係は自然に築けるし
これが出来たなら
必ずアナタの心持ちは変わります。

わたしの願望を具現化したくて
ただ云ってるんじゃなくてね。

実際に
わたしたちT.R.A.C.K.S. LEAGUEの
パーソナル・ミーティングの
アフター・ラーニングの一環として
行ってる事なんよ。

どうかな?
不安がファンに代わるかもやねん
そのうちにはね。



幾人かの少年は
綺麗な少女を連れ出して
そして彼女らを
世界から隠してしまう
私は陽光の中で歩く人になりたいの












posted by Kaworu at 22:04| 兵庫 | Comment(0) | 抗う。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

僕ヲ助ケテ君ヲ助ケル。

そんな互助作用みたいなん
あってもエエやん?

寧ろそうでありたいねえ
わたしたちT.R.A.C.K.S. LEAGUEは。

最近アディクションから離れるのに関して
止めれるのはあなた自身!
的な発信が多くなってます。

誤解を招かない様に
今宵はちゃんと綴りますね。

止めるか否かは
本当にご本人次第。

やからと云って
ダメやった時の
責任の所在から逃れたり

T.R.A.C.K.S. LEAGUEとして
存続ありきの免罪符に
したい訳じゃないのんな。

わたしたち的特有の
寄り添いと分ち合い即ちの
シェアとキャリィ・イーチ・アザーの
マインドで以って多角的に
事に中りたいと考えてます。

何をアピールしたいかっちゅうと
邪な行動から離れたいんやったら
全身全霊でサポートしますって事。

取り敢えず結果は無視して
その過程に力添えしたいねん。

少しだけでも信じて貰えたなら
これまでとは違う道を行けるんよ。

そんな体制を過ごして
やれない生活には全面協力可能ですが
やらない生活を実現する為には
アナタが主導権握らなけりゃね
を分かっていただきたいの。

そんな感じです。

ここのところの塩梅が
上手く伝えれてないジレンマと
かなり一緒に暮らしてるなあ。

繋がってさえ下さったら
事細かに説明差し上げますからね。



深慮が
僕を助けて君を助ける
寛容が
僕を助けて君を助ける
謀議が
僕を助けて君を助ける





posted by Kaworu at 22:10| 兵庫 ☁| Comment(0) | 抗う。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

SHOT。

撃つと云う意味あれば
写すと云う意味も。

落ち込んではいませんが
その事実に
鬱鬱としています。

最近は窃視症の方と

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AA%83%E8%A6%96%E7%97%87

セッションする機会が増えて
やはり睨んでたとおりに
多くの共通項を見出してます。

明確に被害者の存在がある
から始まって
刑罰の対象になるくらいの
悪い事やと分かってる
のに止められない。

まあ困ったちゃんにゃ
変わりない訳で。

そこから離れる為っちゅうか
取り敢えずは何とか離脱せんと
不安に苛まれっぱなしやし
逮捕される可能性も
孕んだままなんで
寄り添いと分かち合いで
小康状態のシェルターまでご案内して
少しばかり冷静になってから
自身との向き合いなんかを....。

強く進言して差し上げんと
アカンのはね
アナタのその日常は
当たり前じゃないって事。

つまりは非日常なんよ
ありえへんよ
そんな事柄はね。

狂ってしまってる認知を
そうやねんなあって
ちゃんと理解いただけんと
何も事は進みません。

やらないゾーンに
いきなり加入するのは難しい。

ならばせめて
やれないゾーンに暫く身を置いて
自身の行動を制限出来ないっすか?

記録媒体を携帯しない
スマート・フォンの
レンズを塗り潰すなんかをね

ここが決して終点やと
誤解して貰っては困るねんけど
先ずはそんな状況を
自ら率先して構築してみる!

でもって
日々の暮らしに
妙に密着してた
当たり前を疑おうかい?!



いつも井戸を水を汲む
バケツの底もいつか抜けてしまう
そう
いつかは底が抜けるんだよ









posted by Kaworu at 22:04| 兵庫 | Comment(0) | 抗う。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

遮断絶縁隔離孤立ミタイナ事。

こんな夜やからこそ
敢えてネガティヴな単語を
羅列してみるの巻。

浮かれてる場合やないぞ
アディクテッズのみんな
気を引き締めろ!

いえいえ
そこまでは思ってないねんけど
毎年このシーズンを迎える頃
ジョンがザ・優しい歌メイカーとして
ブシャブシャと巷に流れてるのが
めっちゃ不満やねん。

昨晩綴った感受性の欠如。

その一環として
わたしたちイリーガルな
アディクション持ちが
絶対的に意識していかんとアカン
被害者の方への思いが
物凄く低いのんな。

先ずはここから
感じを高めていくべきかもしれん
うーん高めていくべきしかない一択。

かなり雑な云い方やけど
アナタが所有してる何かを
盗られた時どう思うよ?

それを受けて
簡単に想像出来る
困惑
憎悪
落胆
嘲笑
みたいな要素を
是非に吟味していただきたい!

ここのパートが腑に落ちて
何らかの形で
謝罪を済ませてからでないと
これから行く更生の道は
快適ではないと考えまする。

どうか
感じる力を無事に取り戻して
再度育んでって欲しい。

その為のサポートは
全身全霊でやるつもりやからね。

戦争は終わったとか何とか無粋に
口ずさむハッピー・ピープルにゃ
今夜コイツを捧げたい!

ホンマの闘いはこれからやでな。

分からんさんにゃ
もれなく冷や水ぶっかけてるのよ。



君も唯々の人間だよね
狂った世界の犠牲者なんだから

posted by Kaworu at 22:09| 兵庫 ☔| Comment(0) | 抗う。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

ホワッツ・ディス。

でもなく
ホワッツ・ディス?
でもなく
ホワッツ・ディス!

こう感嘆の声を上げたいの。

ビミョーな違い分かります?

わたしたち
クレプトマニアやスコポフィリア
ばかりじゃなくてね
全てのアディクテッズの方々
依存先への執着性が過ぎて
感受性が鈍る傾向が
あると思うねん。

わたしもそうでした。

今日の
パーソナル・ミーティングでも
投げ掛けてみたねんけど
当たらずも遠からずで
何となく同意をいただけた感じです。

改めて考えてみたら
直ぐに理解出来る
被害者の方の意識や
家族や友人の落胆の思い。

邪な行動力はそんなんを
全て飲み込んでしまうんやろな。

どうか止めると決心して
そこに至る道を歩み始めたんなら
是非に取り戻して欲しいんよ。

感じる力をね。

すると語尾が
。から?を経て!になる

今宵はクリスマス・イヴ。
から
今宵はクリスマス・イヴ?
を経て
今宵はクリスマス・イヴ!
って感じで。

何か愉しそうじゃない?

ボチコのわたしが云っても
説得力ない?

そりゃそうやわ。

けど
そんな感受性は取り戻せたかな?!

この奇妙な祭にゃ
やっぱり驚愕してるから。

コレって何なの!



何故なの
お化けは居ないし
悪夢も見ない
素敵だな町中­が










posted by Kaworu at 22:06| 兵庫 ☁| Comment(0) | 抗う。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月23日

兄弟ヤ姉妹ノ如ク。

考えてるんですわ。

クレプトマニア=窃盗症と
スコポフィリア=窃視症の
関係性について。

品物を盗むに対して
情景を盗む事。

必ず被害者が居る事。

アカンって分かってても
止めたいのに止められへん事。

そして何より卑劣な犯罪って事。

万引きってワードを
こう云い代えても違和感は0。

盗撮
ダメ!
絶対。

でしょでしょ?

こんなけ類似してるんやったら!
なんて思って夏から地味に
フィールド・ワークを重ねました。

結果
陥るきっかけも
続けてしまう莫迦な思考も
ほぼ一緒でした。

ならば!
立ち治りの所作も同様では?

そんな考えで細々と
先ずはパーソナル・ミーティングから
始めているのが現状です。

それがどう推移して
どこに着地しようとするのかは
まだまだ不倒点ですので
今はここに綴る訳にはいきません。

ですが光は見えている感じ。

もっともっと
当事者の方に繋がりたい!

ですので
窃視症界隈の方。

お悩みお困り
わたしにぶつけていただけませんか?

アクセス先は
当ブログのヘッダーに明記してます。

ホリデイ・シーズンと云えども
休んではいられません。
くらいの熱意でもって事に中ってますのでね。



ハリーは気にしてない
もし怯まなければ
最高の場面になる
昼間の仕事も手に入れた
彼は機嫌良くやれている
posted by Kaworu at 22:00| 兵庫 | Comment(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

ナチュラル・カラーリング。

を観たいし目指したい。

はい
今宵も今宵で
堂々巡りの観念的なハナシです。

当事者の方でも
分かり難いジャンルかも?

ですけど
スミマセン。

わたしたちアディクテッズの
オリジナリティ特徴のひとつ
0か100か?
白か黒か?
それを突き詰めると
生きるか死ぬか?
にも繋がりそうでデンジャラス。

ちょっと息を抜いて考えよう
世の中そう極端じゃないからね。

っても
いきなりは出来ないのは含んだ上で
ボチボチとね。

そこを良しとせん
ストイックさがあるからこそね。

今日出来た事が88やったとして
残りの12を悔しがるんやなくて
それをどうやったら達成可能なんかに
考えをスイッチして
更に明日以降もっともっと
完璧な形のフィニッシュを願って
やり切る自信と共に後回しにするとか

日々のミッションを
未クリアに終わった事や
自分に課した結果が
どうにもこうにも
到達せんかったのを
残念に思う余り
自身を責めるのは
もう止めて欲しいねん。

苦しいだけやからね。

甘やかしたり
許したり
そんな考えではないよ。

出来た時も
出来んかった時も
そんなこんなを一旦
事実として受け入れて
明日の為の善後策を
考えたらいいんじゃない?

そんな感じ。

分かる方にゃ分かるんやろな
それでオーケイ。

詰まるところは



思い出ではモノクローム
色を附けてくれ



posted by Kaworu at 22:19| 兵庫 ☀| Comment(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月21日

僕ハ云ウ、少シバカリノ祈リノ言葉。

そんなこんなを発し続けながら
そしてファックな感染症に
行く路を阻まれながらも
今年のレギュラー・ミーティングは
無事に終了しました。

ホンマに有り難うございます。

いつも集っていただけてるみなさま

ちょっと自助グループには
フィットしないかな?
なんてわたしが勝手に
気に揉んでた彼女

そして何よりこないだ激烈に
ターニング・ポイントを
ストンピングした彼女にも
初参加して貰えてね

嬉しい限りでした。

思えば
一般人さまからの理解には程遠い
わたしたちの症例
同情も同調も求めるのは烏滸がましい。

病気なんか不具合なんかも
断言出来る権威や学派も居てませんので
まだまだ謎の分野です。

唯々
現代社会の歪みが関係してるのは
何となくスタンダードみたいやね。

その辺りの追従の手は緩めません
時節のオフも要らんしね
クリスマスも謹賀新年も関係なく
祈りの言葉をリリースしたいと
引き続きで切に考えていますです。

はい。



バスに乗り込むのに駆けていく
車内に座ったなら考えるのは二人の事
君の為に僕は云う
少しばかりの祈りの言葉
仕事場ではただ忙しく時間を過ごす
そして息つく暇にはずっと
君の為に僕は云う
少しばかりの祈りの言葉
posted by Kaworu at 23:49| 兵庫 ☀| Comment(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする