2020年12月09日

ベター・トゥモロウ。

今日で今年の
昼ミートは終了です。

でもって
集ってくれた
T.R.A.C.K.S. LEAGUERさんを
お見送りした後

閃いたっちゅうか
奇妙な啓示を受け取ったっちゅうか
思い立ったら吉日で
サンシビック尼崎の
事務局に突撃。

「あのー
 来年からの使用曜日
 変えたいんですけど。」

「いつにされます?」

「毎月第2日曜が希望です。」

「あら、申し込み可能な
 3月まで空いてますねえ。」

「ホンマですか?」

ってことで来年
ザ・2021からは
尼崎で開催する
昼間のレギュラー・ミーティングは
毎月第2日曜日に
シフト・チェンジします。

やけどただの思い付きではないねん。
今までグリップしてきて
やっぱりイチバンに
集えるって事を考課した時
日曜日開催は最善かなって....
ベター・トゥモロウを常に求めてます。

やらなかった後悔よりかは
やってみての後悔
それもT.R.A.C.K.S. LEAGUEの
基本コンセプトのひとつやしね。

早速ヘッダーの工事に
取り掛かりまする。

そりゃそうと!

ツイトモさんからの呟きで
寺山修二やJ.A.シーザーなんて
懐かしのアングラ・キイワードがっ!

分かる分かるでその気持ち。

わたしにとっての
寺山物件の最高傑作はこれやわ。

今の今になっても
まだまだ明日を模索してるのん。

それが来ないっちゅう
選択肢はございません。

ただ
素晴らしいかどうかは
アナタ次第だぜ。



あしたはきっとなにかある
あしたはどっちだ






posted by Kaworu at 22:08| 兵庫 ☀| Comment(0) | 知らせる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月08日

冷タイ七面鳥。

コールド・ターキー。

ロック好きの間では
依存症の禁断症状の
隠語として知られてる。

逃走中冷たい七面鳥に捉えられる....
本来はドラッギィ界隈なんやけど

窃盗症なら盗らなきゃ
窃視症なら撮らなきゃ
摂食障碍は摂らなきゃってね。

この(鳥)が何を差し指すのかは
大いに考える余地あるねん。

ひょっとしたら
コイツを狩る事が
邪な行動を制限するのに
繋がるんじゃないかって。

きっと
心臓はストレスで出来てて
不公平感や不平不満の成分で
構成されてる血みたいなんが
身体中を巡ってる負の怪物。

剣や銃弾で倒すのは不可能
それには人知を超える能力が必要で。

その正体について
レギュラー・ミーティングで
ディスカッションしてもいいなあ。

そうそう!
ジョン・レノンの命日やね。

わたしがLPレコードを
初めて買ったのが
彼の「Rock`n`Roll」
確か亡くなる2ヶ月前くらい。

沢山の事を教わったねん。

Always R.I.P. John.



36時間
痛みに包まれて
誰かに祈ってみる
もう1回自由にしてくれと









posted by Kaworu at 22:21| 兵庫 ☔| Comment(0) | 抗う。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

イズミ。

いよいよ今週は
T.R.A.C.KS. KANSAI Interseptors
今年最後の昼ミート。

12月9日(水)13時30分~
サンシビック尼崎 3F 会議室
https://www.aspf.or.jp/suncivic/

相変わらず
窃盗事案は毎日報じられてます。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6a5982760a0f9fb66eb562be5f36948a5faca279

https://news.yahoo.co.jp/articles/470aaa4a6bdc14d3a0390247ed1cfe8bc4fe9844

閉塞感しかない時世
ずっと続く孤独と孤立
そしてエコ・バックの問題まで
まだまだ山積していくと思われ。

かと云って
盗んでもいい事には絶対ならんからね。

この悪い雰囲気に
どっぷり浸かっちゃうか
それともどうにかして
眼前の重苦しい空気を振り払って
真っ直ぐ生きるのを決意したり
実際歩むのはアナタ。

わたしたちは少しばかりの
アドバイスとヘルプしか出来ません。

でもそのちょっとだけに
全身全霊で中りますからね。

繋がってさえいただければ。

そうする為に
窮屈な上辺は必要ないねん
いかに剥き出しを曝せるかも
時として大事やと思います。

怪物なんてもんは
滅多に存在せんからねえ
同じ目線でいけるはずなん。

やから
湧き出す水を一緒に
飲んでみましょか?!



趣味は何ですかと聞かれて
旅行などと答え
外国にも何度かなんて
格好つけて見せる
姑息な笑顔浮かべて
指先を噛んでいたい
約束を踏み付けても
粋な女気取りたい






posted by Kaworu at 22:41| 兵庫 ☁| Comment(0) | 抗う。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月06日

蛹化の女。

邪な欲望や行為から離れる為に
「資質」ってのは
絶対にあるねん。

今日はそんなこんなを
思い知らされました。

それは「覚悟」や「切望」とも
云い代えられる。

自らの意志で
脚を動かせるのはマスト。

希死念慮を抱えた状態で
敢えて安易にそこを目指さずに
抗うポーズを表明。

犯した愚行に見合う
バーターとして
今の生活の根幹を
差し出そうとする。

わたしにはなかった発想。

だって
露見されてない罪に対し
罰として自分から禊的に
安定した収入源にお別れするって....

この時世に
新しい道って
なかなか見付からんやろうし
遣り直しはハードでしかないのに。

自滅をチョイスせずに敢えて
スターティング・オーヴァーする
そのスタイル本当に応援したいなあ。

ようこそ!

わたしたちはアナタを
T.R.A.C.K.S. LEAGUERとして
喜んで仲間に迎えたいと思います。

勇気ある告白と
何より
繋がってくれて有り難う。

そりゃそうと
戸川純な!
ホンマ久々に名前聴いたわ。

アングラのミューズ
彼女がインスパイアされた
パンクやニュー・ウェイヴのバンド
あらためて今の時代にディグるのも
いとおかしの新たな趣味に
成り得るかもよ?!



月光の白き林で
木の根掘れば蝉の蛹のいくつも出て来し
嗚呼
それはあなたを思い過ぎて
変わり果てた私の姿
月光も凍てつく森で
樹液すするあたしは虫の女
いつの間にかあなたが
私に気付く頃
飴色の腹持つ
虫と化した娘は
不思議な草に寄生され
飴色の背中に悲しみの茎が伸びる

posted by Kaworu at 23:40| 兵庫 ☀| Comment(0) | 抗う。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月05日

Oh, Here She or He Comes。

その時を思って
待つ繋がる事へ続くであろう出逢い。

はい
パーソナル・ミーティングの
話です。

その基本情報はこちら

http://klepanonhanshin.seesaa.net/category/27420505-4.html

おっかなびっくりで
スタートしましたが
有り難い事に
予想を上回るレスポンスを
いただけてます。

最初は
いきなり不特定多数が集う
レギュラー・ミーテイングへの
参加に対してハードルが
高く感じる方へのサービスかなと
思っていましたが
ご家族単位で申し出され
問題意識の共有を願ってはる
ケースが多くて
それは嬉しい誤算です。

やっぱり
イチバンのサポーターに成り得るのは
お母さん
お父さん
奥さん
旦那さん
娘さん
息子さんやからね。

孤立感ございます方は
T.R.A.C.K.S. LEAGUEの
スタンスとしては
パーソナル・ミーティングを
起点として
クレプトマニアへの理解を深め
レギュラー・ミーティングにも
参加いただいて....
と云う流れが理想かなと
考えていてですね
その場合は出来うる限り
わたし自身が寄り添いたいです。

窃盗症を意識される
ご本人さまのこれからに関しての
さあどうする?
どうなりたい?
じゃどう動く?
それ続けれる?etc.etc.
迎える日々については
そんなこんなに集約される感じです。

やけどやけど
伊達にデータの集積
してきてる訳ではないのでね。

全てを駆使しつつ
もうアナタが誰にも追っ駆けられない
未来を構築していきたいなあ。

明日も新しい出逢いがある!
それは素晴らしいねん。



痩せていて
そして飢えてる感じ
新しさは皆無
以前にもここで見た事がある











posted by Kaworu at 22:11| 兵庫 ☁| Comment(0) | 知らせる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月04日

意志ト意思ニ石ソシテ薔薇。

よく発せられる
自分への戒めの言葉。

意志が....
意思の....
で結局は止めれんかった。

その焦燥感が
石みたいに固まってる。

それ
アディクション=嗜癖=依存症
にとっては無意味ですよ。

だってどんなけ禁止されてても
どないかしてやってしまう様に
プログラムが書き代えされてるもん。

やけど
それに絶望してしまわずに
もうしない的な目標に向かって
脚を動かせてる人は
無条件で魅力あるねえ。

まだ魂は燃え尽きていない!

しかしそう簡単な事もない!

矛盾と厳冬ばかりの
立ち直りの作法やけど

それを会得するヒントを
受け取れる場所として
自助グループや当事者研究会は
存在してるんやないかな?

禅問答みたいやけど
止め続けるには
先ず
止めれた体験をする事。

それを積み重ねれてこそ
意志も意思も石も想定外になって
初めて薔薇をね
観て嗅いで愛でたり出来るのよ。



魂を売るなんてしなくていい
彼はもう自身の中に居る










posted by Kaworu at 21:29| 兵庫 ☀| Comment(0) | 抗う。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月03日

実存主義。

みたいなもんやと思う
そのくらい乖離があるねん。

わたしたちクレプトマニアックスも
特に司法(検察庁)と民間には。

T.R.A.C.K.S. KANSAI Interseptors
に集っていただけてる
T.R.A.C.K.S. LEAGUERさんから
質問を投げ掛けられました。

うーん
これも要所要所でドロップ
するべき事項なんやろなあ
って。

クレプトマニアの定義は
アメリカの精神医学界が
DSM-5で記したものがスタンダード
そこにはこうあります。

https://kmri.org/kleptomania.html

いかにもの医療機関発信らしい
ジャッジメントやけど
これを四角四面で
当て嵌めたとしたら
世の中に窃盗症は存在しません!

になってしまいます。

そんなの
わたしもまだ出逢えていないし
納得したのは
ニュースで知った例2件だけです。

ですので
わたしたちT.R.A.C.K.S. LEAGUEとしての
クレプトマニアについての判断は

  個人的に用いる為でもなく
  またはその金銭的価値の為でもなく

この供述は意識的に外してます。

そしてもっともっとシンプルに

  盗むのが悪い事やと分かってて
  止めるのがいいと思ってるけど
  続けてしまってる(た)。

こう設定しています。

司法の認識との軋轢が生じるのは
承知の上。

そしてそれはそれで
そのシーンを迎えたなら
堂々と渡り合いたい。

実際にもう2つの案件で
衝突したし。

ただ云わなアカン事は....

クレプトマニアは実存実在します!

ミーテイングに
集ってくれてる方々が
亡霊なんかじゃない限りはね。



君の為の質問受け取ったんなら
今答えるのが良き良きやな













posted by Kaworu at 22:38| 兵庫 ☔| Comment(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

ダウン・アンダー。

ええ
下層の方から
今宵もドロップします。

鬼に笑われるの承知で
来年1月までの
T.R.A.C.K.S. KANSAI Interseptors
レギュラーミーテイングの予定です。

★昼ミート★

2020年12月 9日(水)
      13時30分~
2021年 1月13日(水)
      13時30分~
サンシビック尼崎 3F会議室
https://www.aspf.or.jp/suncivic/

★夜ミート★

2020年12月21日(月)
         19時~
2021年 1月25日(月)
         19時~
西宮市 市民交流センター 会議室
http://shimin-koryu.net/access/

そして
T.R.A.C.K.S. LEAGUEの
あらゆるアディクションについての
相談窓口 KC/DC。は
クリスマスや年末年始もスルーで
稼働しています。

電話 090-9697-0900
(10時~22時)
メイル tracks_league@yahoo.co.jp
(24時間受付)

です。
これからも宜しくお願いします。



聞こえないか
聞こえないか
あの雷が
走った方がいい
隠れた方がいい






posted by Kaworu at 23:08| 兵庫 ☁| Comment(0) | 知らせる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月01日

畏レノ為ノ涙。

を簡単に流せたらいいのに
何とも表現がトチ狂ったわたしたち。

かと云って
叫ぶ場所もない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%82%B7%E8%A1%8C%E7%82%BA

自傷行為と摂食障碍は
関連付けて語られる事多いけど

実は窃盗症や窃視症も
かなり近しいとこに居るねんな。

セルフ・ハームは体の外側
過食嘔吐なんかは体の内側
其々に傷め付けてる。

クレプトマニアは
決して可視化出来ないけど
人物を構成してるパート
関係や
自尊心や
感受性や
信用信頼や
そんなこんなを
傷め付けてると思うねん。

誘発するのはやっぱりストレス。

自らを
知って欲しい
認めて欲しい
けれども
知ろうとしてくれない
認めようとしてくれない

では
叫ぶ場所ある?
吐き出す場所ある?

それないから
世界でイチバン奇妙なアピール・プレイ
きっとそんな感じなんやろう。

これがスタンダードに
なってしまったら
思考の先鞭は
どうせ....
やっぱり....
結局は....
誰も....
なんて超バッドなスタート地点から
歩き出そうとするから
何も上手くいかん様に。

人に的確に届く言葉や
立ち直りに繋がる思いは
それこそ何千何万通り。

分かってるよ分かってる。

けどわたしとしては
何とかしてその思考を
粉砕する事から始めたいっ!

なんて考えてます。



奴等は君を生かし
そのお返しに
君は奴等に地獄を見せた
氷みたいな冷たさでもって

僕としては
僕等は生きて物語を話すのを希望
僕としては
僕等は生きて物語を話すのを希望










posted by Kaworu at 21:25| 兵庫 ☔| Comment(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする