2020年12月04日

意志ト意思ニ石ソシテ薔薇。

よく発せられる
自分への戒めの言葉。

意志が....
意思の....
で結局は止めれんかった。

その焦燥感が
石みたいに固まってる。

それ
アディクション=嗜癖=依存症
にとっては無意味ですよ。

だってどんなけ禁止されてても
どないかしてやってしまう様に
プログラムが書き代えされてるもん。

やけど
それに絶望してしまわずに
もうしない的な目標に向かって
脚を動かせてる人は
無条件で魅力あるねえ。

まだ魂は燃え尽きていない!

しかしそう簡単な事もない!

矛盾と厳冬ばかりの
立ち直りの作法やけど

それを会得するヒントを
受け取れる場所として
自助グループや当事者研究会は
存在してるんやないかな?

禅問答みたいやけど
止め続けるには
先ず
止めれた体験をする事。

それを積み重ねれてこそ
意志も意思も石も想定外になって
初めて薔薇をね
観て嗅いで愛でたり出来るのよ。



魂を売るなんてしなくていい
彼はもう自身の中に居る










posted by Kaworu at 21:29| 兵庫 ☀| Comment(0) | 抗う。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする