2020年12月10日

ムーヴィン・アウト。

あまり記したくない
不都合な真実。

少額万引き事案での処罰の流れ。

1度目 逮捕無 厳重注意
2度目 逮捕無 書類送検不起訴
3度目 逮捕無 略式起訴罰金刑
4度目 逮捕有 起訴実刑執行猶予付
5度目 逮捕有 起訴実刑執行猶予無
ここいらでやっとムーヴィン・アウト。

罪と罪の期間がどれだけ開いてるか?
特別な悪質性が認められるか?etc.etc.

そんなこんなで司法判断が
変わる事ございますが
ざっと窃盗ではこんな感じです。

盗人猛々しくも
わたし的には甘いなあって。

じゃあ例えば3度目で
スリー・ストライクみたいに
実刑確定は当然で
執行猶予がつくかどうかは
ケース・バイ・ケースにしたら
犯罪は減るんやろうか?

現状2度目までなら(前歴)が付いて
それ以降は(前科)になるんやけど
あんまり経歴にどうこうは
抑止力になってないみたい。

司法に携る方々にゃ
外界に送る送らない関わらずに
刑罰の執行と共に
繰り返さない為の
プログラムをお願いしたい。

だってギリギリの
4度目か5度目の時点で
KC/DC。に問い合わせがあったり
T.R.A.C.K.S. KANSAI Interseptorsに
繋がるのが多いんやもん。

色々と対処したいんやけど
切羽詰まり過ぎて
お互い砂を噛む思いが多数。

ここでT.R.A.C.K.S. LEAGUEとして
出来る事と云えば
処罰の深みに陥る前に
抑止力の啓発を行ってる
社会資源としてのグループの存在を
アピールする事しかないねえ。

わたしたちを知っていただいて
可能な限り繋がって
もっともっと前の段階で
踏み止まって欲しいのは
切実な思いであり
願いでもあるねん。

その為の手は緩めません!

もっともっともっともっと
プロモーションせねば。

実は今日Twitterで
某新聞の記者さんに
フォローいただけたのも
或る意味の(兆し)なんじゃないかと
考えてしまうんやわ。



そういう事だって云うなら
全く時間の無駄なんだと思う
母さん
それが出世だとしたら
僕は出て行くよ










 
posted by Kaworu at 23:02| 兵庫 ☁| Comment(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする