2020年12月13日

シーラカンス。

を相変わらず探してる。

危惧種ではあるけど
絶滅はしていない
寧ろ一定数は存在している。

いやいや
密かに増えている傾向かもしれん。

見付けたら
無条件で声を掛けてみる
一緒に泳ぎません?
って。

けどなかなか
そうなるのはね....

こればっかりは
ご縁としか云い様がないねん。

前も記述したと思うけども
タオイズムに近い感じ。

わたしたちの準備と
受け手さんの準備が
合致しない限りは
事は上手く運びません。

そう考えてるので
上手く繋がれなかった方
わたしたちはアナタを
決して忘れてませんので
今一度いいタイミングが来たなら
知らせて欲しいなあ。

盗む事から離れるやり方は
きっと魚の種類ほどの数があるはず
何回も新たに模索可能です。

即ち
ほぼ永遠に
チャレンジしてく余地はあるのよ。

倒れる立ち上がる
倒れる立ち上がる
倒れる立ち上がる
倒れる立ち上がる
繰り返してったらいいやん?!

わたしたちT.R.A.C.K.S. LEAGUは
アナタのトライが
何度目でも関係ないんだわ
のスタンス。

とにもかくにも
待ってるからね。

うんうん
パーソナル・ミーティングが
上手く推移した日は
頗る機嫌良くすごせるなあ。



どうしたら僕ら
答えを見つけだせるの
どんな未来を目指すも
何処に骨を埋めるも
選択肢はいくつだってある
言うなれば自由
そして僕は微かに
左脳の片隅で君を待ってる


posted by Kaworu at 22:16| 兵庫 ☀| Comment(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする