2021年02月06日

不安定デ不均等ソシテ不謹慎。

そんな心理状況に支配されてない?

アディクションにどっぷりの時は。

そこには
本当に不しかない
負へと至る悲しき道程。

自己肯定感が低過ぎて
誰の事も信じられなくなったなら
いよいよの末期症状。

狂ったアングルによる認識からの
反射的行動に走るしかなくなって....

どう止めれます?

きっと他人からの指摘なんて
もう止めるきっかけにはならんよね。

自ら劇的に気付くか
痛い思いをするのか
どっちかしかない感じ。

今でもそんな存在を知ったら
お声掛けは躊躇なく
させていただいてるつもりなんやけど

最近はダメモト的になってます。

なかなかわたしからの発信に
応えて貰えるのはレア・ケースで
それはそれでしょうがない。

でもね
既にね
罰金とか
執行猶予付きの実刑とか
経験済みなら
次に来る痛みを機会には
もう思う様な
回復に向かえない事だけは
理解して欲しいねん。

司法から設定される壁
時に途轍もなく高いから。

やっぱり嗜癖由来の
感受性と想像力の欠如って
全てのコミュニケイションを
閉ざしてしまうって感じたりして。

凹んでる暇はないねんけどね。

エスペシャリィな弾丸を発射出来る
銃を開発したいとかなんとか感じるなあ。



一人の僕が涙を流す
一人の僕がヘラヘラ笑う
誰も教えてくれない時は
認めなさい
それがあなたでしょう?





posted by Kaworu at 22:10| 兵庫 ☀| Comment(0) | 感じる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする