2021年02月10日

LISTEN WITHOUT PREJUDICE VOL. 1。

決して介入させてはならんねん
予断とか先入観とか。

実際に
観て
聴いて
触れて
感じた上で
噛み砕いてから
判断する様にしてるのよ。

確証の無い情報を鵜呑みにして
恰もフロム・ミィなんて
発信は絶対に避けたいからね。

要するに
自分の事は自分に責任を課して
他力本願はそろそろやめたいなあ。

わたしたちが生きてる
アディション界隈のフィールドで
モヤモヤされてる方
自ら動く事なく世間さまの
スタンダードの価値観だけを
なんとなく当て嵌めて右往左往。

悪さを手放す人が66人居たなら
それに至る所作は66の道がある
ホンマそれぞれやねん。

昨晩も綴ったねんけど
正に今
何か邪な行動に囚われてる状態が
感受性と想像力をロストしてるとして
容易に陥るであろうの
自らは
行動に移行しない
判断を決めれない
責任は負いたくないはアカンのよ。

それは結局
他人さまに
行動を
判断を
責任を委ねる事であって
ムーヴの本質を包括するのは
アナタやないよね?

弊害としてそんな事態に逃げ込む
「弐次障碍」と
きっと向き合えるはずの
「天然由来」に

明日以降に切り込んでいこうじゃない?!



音に幾許かの信念を持たす
それが僕がすべき良き事



















posted by Kaworu at 21:59| 兵庫 ☁| Comment(0) | 感じる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする