2021年02月25日

I want your....。

何を求めてるんやろ?

案外に
些細な事かもしれんなあ。

深々とした
理解や共感じゃなくても
「そうなんやね。」的な
相槌を伴った受け入れだけでも
救われた気になるシーンはあるねん。

やけど
それには程遠い医療機関。

そんなこんなの苦悩を
わたしが勝手に盟友って思ってる
Shiroさんが綴ってくれてます。

https://note.com/xxnotxalonexx/n/n2a490fefdf32

アディクションが細分化されても
治療に中る医師がいないジレンマ。

まあこればっかりは
的確な投薬と施術がないからね
或る意味しょうがないんよなあ。

とすれば同じくらいに
専門性を有する
カウンセラーもいない訳で

悪さを手放す助けをする
社会資源が
自助グループだけになってる。

でもって
アディクテッド当該ご本人様が
有識者になって情報発信する
まあ異常なセカイです。

なんとも
着地点が見えないのが気持ち悪い

けど
もう既に飛んでる方々が多数やからね。

さてさて
どうすりゃいいんかね?

ひとつだけ云えるのは

同じお悩みお困りを持つ人と
繋がっとくしかないんやないかなあ?!

今は。



そこには
君が隠している
小さな事がある
そして
君が曝している
小さな事も


posted by Kaworu at 22:19| 兵庫 ☁| Comment(0) | 抗う。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする