2019年10月10日

イヴ・オブ・ディストラクション。= 明日なき世界。

憤りと疑いに悩まされたこの1週間。
極めつけは神戸の小学校から発信された動画。

これね。
かなりの方が目にされたと思います。
でもおかしくない?
趣旨はいじめの防止じゃなくて、ただの歪な笑いを思い起こす為です。
要するに撮影者は悪意が根本にあったと容易に想像可能です。
それは加害した側の発想であってね。
撮られた映像は正にいじめに加担している記録でしかないなあ。

映像提供した人は「関係者」としか提示されていません。
仲間内で流通した動画を何かと引き換えにマスコミにリークしただけかも知れませんが
それを受けた報道陣が加害者の主導発信のんをだらだら放映するって。
被害に遭われた方に寄り添ってる様な論調が絶対的正義みたいに垂れ流しつつ
その対象の方が正視出来ない(場合によっては自死を選択するくらいの屈辱かも?)
再認識すらしたくないレベルのんをただただ垂れ流すって
もっとやり方あるやろうに!

それは別に動いてなくてエエやん?
静止図を何枚か提示するとか、そんくらいで。
わたしは別に画も見たくないねえ。
そこで何が行われてたかの報告と解説で充分。

とにもかくにも!
犯罪を映したシーンをリリースしたいんやったら
少なくとも被害者の視点で発信するもの(こないだの煽り運転はそうやったんかな?)
に限定でお願いしたい。
やたらめったらアイ・キャッチだけで報道してたら
受け手は本質を見失う事態に陥りますのでね。

しかし今回は一筋縄では進行してないよねえ。
本来なら被害者が内緒で送るであろう生徒さんと保護者さんへの文までもが
何故かマスコミまでもに公開されている。
しかも過剰に品行方正な中身。
そんなんしてる間にもっとせなアカン事も有るんじゃないの?

嗚呼、もう何が何だか....。
そろそろ怒りをマネジメントする術を学ぶ時なんですかね。

明日はわたしたちT.R.A.C.K.S HANSHIN Interseptors のレギュラー・ミーティング。
13時30分よりサンシビック尼崎3F会議室にて!

https://klepanonhanshin.up.seesaa.net/image/E382B5E383B3E382B7E38393E38383E382AFE5B0BCE5B48E-thumbnail25B25D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2.png

宜しくお願いします。



感じねえかよ?
この嫌な感じを
一度くらいはテレビで観ただろ?









posted by Kaoru at 22:16| 兵庫 ☁| Comment(0) | 考える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください