2020年12月29日

ジャスト・ウォント・トゥ・ハヴ・不安。

本当に望むところは
不安ではなくてファン
でもしかたがない
止められてないんやから....。

予想以上に
まだターニング・ポイントを
踏めてない方が多いねん。

特徴としては
決してそれらが良いとは考えてないのに

〇自分の事を語るのが苦手
〇他人を信用出来ない
〇諦めるのがちょっと早い
〇自分への評価が著しく低い
〇ネガティヴ思考がスタンダード

そんな感じかなあ。

何かポジティヴな事を思い付いても
いざ始めてみる段階まで来たら
どうせわたしなんかが
からスタートするマイナス思考で
阻まれてしまう人。

ハッキリ云っとくけど
これら直ぐには改善出来んからね。

即ち
ターニング・ポイントを
これや!
って一瞬で踏み込む人なんて
圧倒的少数やねん。

大体の方は
ああそう云えばあの時が....
しみじみと思い返すのが常でね。

なので
ちょっと長いスパンでもエエから
何か流れみたいなんを変えてみない?

わたしたちT.R.A.C.K.S. LEAGUEが
リコメンドしてる方法は
毎日の振り返り報告です。

上手く綴る必要はないねん
メモ程度でいいのよ。

ただ本日の
邪な行動の有無
邪な願望の有無
どんなストレスを感じて
どんな風に思った

そんなこんなだけをね
ご家族やご支援者と。

それに対しての見解を
いただけるのがベター。

重要なんは
一定の期間ちゃんと続ける事やねん。

そしたら送る側と受け取る側の
信頼関係は自然に築けるし
これが出来たなら
必ずアナタの心持ちは変わります。

わたしの願望を具現化したくて
ただ云ってるんじゃなくてね。

実際に
わたしたちT.R.A.C.K.S. LEAGUEの
パーソナル・ミーティングの
アフター・ラーニングの一環として
行ってる事なんよ。

どうかな?
不安がファンに代わるかもやねん
そのうちにはね。



幾人かの少年は
綺麗な少女を連れ出して
そして彼女らを
世界から隠してしまう
私は陽光の中で歩く人になりたいの












posted by Kaworu at 22:04| 兵庫 | Comment(0) | 抗う。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください