2021年02月27日

狂エル・ワールド。Part 1

うんうん
cruelって事

冷徹な
残酷な
悲惨な
無慈悲なって意味。

かつては
自発的に現世界から
サヨナラするのに
Good-bye cruel world.
なんてのが慣用句やったけど

今では
生き辛い方々が
何とか生命力を
キープする為強制的に
Hello cruel world.
って云わされてる

ホンマ狂える世界だな。

やからって
違法行為に至るのを
庇護する訳にはいかんからね。

いち早く手放していただけるのを
所望してるしそこについては
全身全霊でサポートしたいと思ってる。

何が云いたいかっちゅうと....

罪は決して犯さずにね

不寛容で
不感応で
不平等で
不思議な
クッソ世の中に負けたらアカン

でもって
どうか正気を保って
誰も死んではならぬ

ザッツ・イット
ただそれだけ。

ここんとこ
めっちゃ気になる事
沢山あったけど

目には目を
歯には歯を的発想は
やっぱりナンセンス

それを超越した
狂気には狂気を

そのくらいの心構えでないと
嗜癖からは逃れられん気もするのん

明日以降もそんなこんな
加味した上で考課して
続きを発信したいなあ。



ノーマン・ロックウェルの
彩付けが衰えて
僕の好きなもの
全てが変わってく
なんて嘆かわしい事
やあこんにちは冷酷な世界










posted by Kaworu at 22:03| 兵庫 ☁| Comment(0) | 抗う。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください