2020年11月26日

Is it a crime。

まだそうやないかもしれん
やけど今後
罪に成り得る可能性は
誠に高いなあ。

或るパターンが存在する。

それが
アディクション=嗜癖=依存症。

ほんの例なんやけどね
実名はスルーで。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6d9963b60fc9bab779c9949afc222e0d45ad956c

これは窃視症のエピソード。

きっと最初は視聴だけ
ネットの転がってる静止画
それが動画になって
興味はアップ・アップ
自分でもクリエイト願望からの
無許可秘部撮影
成功経験を重ねたなら
そんなんエスカレートしての
無許可直接接触。

そして(食べる)の問題
抱えてはる方も
まあ過食嘔吐の場合やけどね。

食べる
吐く
食べる
吐く
だんだん貯める
食べる
吐く
がっつり貯める
減るのが嫌
でも
食べる
吐く
を繰り返して
重なる出費
と減る事への恐怖感から
盗ってしまう。

逆の順路は
未だに聴いた事ないねん。

Porn Hub観てるレベルなら
罪ではないし
買った総菜食べて吐くのも
罪じゃないんよ。

ここで道徳観を提言しても
全く以って意味ございませんしね。

やけど
大体に於いて麻痺して
クライム・シーンに突入!

それについてわたしたち
T.R.A.C.K.S. LEAGUEは
極端な程に畏怖を感じます。

んなパターンを把握したんなら
警鐘を鳴らしたいし
実際に鳴らしてるつもりなんやけど
これがなかなかゾーンにインしてる
方にゃ届かないのが現実で
毎度毎度打ちのめされてますわ。

アカン経験
して欲しくはないんやけど
それ未体験で
踏み止まれる人の少なさよ。

この実例を受け取って
嘲笑したい訳ではないから
言葉を投げ掛け続ける
こっちも必死の所作やねんけど....

いやいや
決してニンゲンの業の深さとも
思いたくないと感じてます。

まだまだ会得する球筋が要るなあ。



それは罪なの?
それは罪なの?
まだ求めてる
そして同じくらいに求められたい














posted by Kaworu at 22:30| 兵庫 ☔| Comment(0) | 感じる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月25日

気分ハモウ戦争。

決して戯れてるんじゃありません。

この病
この時世
この閉塞感
この不自由度
この自殺者増加

戦時下って云ったら過言ですかね?

国をそして国民を
ガイドせなアカン人や機関
までもが右往左往。

経済を廻す肝入りプランまでもが
中途半端にシステム機能不全。

行き帰りするのが旅行やろ?
そこをぶった切って
往くはエエよ但し
来るはダメーって
どんな策やねん?

でもって
ツイトモさんからの
トピックを受け取って

わたしたちT.R.A.C.K.S. LEAGUEの
相談窓口(KC/DC。)でも
希死念慮を包括する方への
対応を急遽始めました。

もうダメだ!
って絶望している人にとっても
まだ行政や民間のサービスに
繋がってないケースが多数なのを
感じたからです。

それが金銭問題や
孤立感や飢餓感なら
まだまだ歩む道はございます。

決して絶望だけはなさらずに
繋がってみましょうよ。

陳腐かも?!
やけどね
生きてさえいれば何とかなる
そんな思いでいっぱい。

そもそも英雄なんて者の存在は
幻想でしかない世界になったからね
それなりにちと独立して
サヴァイヴするしか
手立てはないよね。

もう是非に
この局面を生き残って
いつか遣り返したりましょう。



英雄達を
喜びで迎え入れる者は
ひとりも居なかった




posted by Kaworu at 23:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | 感じる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月24日

サニーデイ・サービス。

天気が良い日の奉仕
今日もクリアしましたよ。

改めて思うのは
自分でも持ち余している
アディクションについて
そんなん上手く他人に
話せる訳ないやん!

って事。

やからわたしからも
改めて云っとくよ。

ちゃんと相談したいとか
内容の整理整頓しなきゃとか
行儀良くなくていいからね。

ただ漠然と
言葉を投げ掛けてくれたら
紐解く作業はわたしがしますので。

そしたらホンマの
問題点や改善点や
優先順位や方向性が
見えてくるってもんです。

特にクレプトマニア案件は
他の悪癖とごちゃごちゃに
なってる方が普通やから。

Twitterの@TracksLeagueにDMでも
090-9697-0900に直接の架電でも!

認識や告白出来ずに
孤独感に苛んでんのは
最悪やねんから。

引き続きお待ちしてます。



夕暮れの街切り取って
ピンクの呪文かける
魔女たちの季節
緩やかな放物線描き
空落下するパラシュートライダー
はじめっから汚れちまってる
眠ることのない魂
また今日も
いつものところで待ってる




posted by Kaworu at 23:14| 兵庫 ☁| Comment(0) | 感じる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする