2021年01月22日

T.P.= ターニング・ポイント。

本当の意味で
邪な行動から離れる為に踏む
振り返りの点。

わたしたちT.R.A.C.K.S. LEAGUEは
これを重要視しています。

何かを踏み抜くくらいに
激烈な方も居てはるし
後からしみじみと
嗚呼アレがT.P.やったんやって方も。

色んなスタイルがあるねん。

じゃあいつ踏みますの?

ここんとこが悩ましい。

圧倒的に刑罰を目前とした
状態なのが多数でね。

要するに捕まった後。

このタイミングやったら
色々とよりけりはあるけど
実刑となったら
踏んだはずのT.P. が
幻になってしまうケースも....。

所望させていただけるんなら
今!
踏んで欲しい。

やってるのは悪い事と分かってる
だから止めたい。

その認識抱いてるならやっぱり
今!
踏んで欲しい。

違法行為なのに
そこから離れる不安や
他の方と比べてそこまでして
やっとイーヴンに持ち込めそうな人生観や
狂った思い込みも理解出来るねん
かつてのわたしもそうやったから。

けどどこかで
そんなんがただの身勝手や
狂ったアングルやとも感じてるよね?

ならそれを正すのが最優先
でなきゃ大切なもの
ばんばんに失ってしまうから。

そんなこんなのモヤモヤ
投げ掛けてくれたら
お応えする準備はしてますよ。

アナタがホンマにしたい事
自虐的に何を何円分盗んだのを
不特定多数に報告するのじゃないよね?

やったらやっぱり
今!
踏んで欲しい
切に願ってます。

歩こうとしてるそのフィールドは
まだ地雷原ではないと思うからね。



今夜は出歩かない方がいい
そいつが君の生活を奪い去るから
悪い月が昇りつつあるから












posted by Kaworu at 21:03| 兵庫 ☔| Comment(0) | 歩む。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

ミンナ用意ハイイカナ。

わたしたちの乗り込む列車は
認識解離回復帰還の旅に出るからね。

そんな活動をやり始めてから
もう1年半以上やなあ。

ここいらで
はっきり表明しとかんとアカンよね
T.R.A.C.K.S. LEAGUEに寄せられる
イチバン多いご質問。

いつか極めて客観的立場の
弁護士先生や社会福祉士の方に
語っていただきたかったんやけど

KA世田谷に参加直後の今のわたしなら
出来る様な気がするねん。

そう「KAとT.R.A.C.K.S.の違いは何ですか?」

ベイシックなスタイルとして

KAは
アルコールのAAを元として
ギャンブルのGA
ドラッグスのNA
から脈々と続く
アノニマス・グループとしての
伝統がございます。
12のステップって云う
これまた歴史あるテキストや
平安の祈りを読み合わせたりします。

T.R.A.C.K.S.には
残念ながら歴史や伝統はありません
自助グループとして新参者です。
テキストはオリジナルの
T.R.A.C.K.S. METHODを使用しています。
読み合わせをする様な一体感は
敢えてしてはいませんが
近々には集まりを綺麗にクローズするのに
コンセプトやモットーみたいな文言を
創作したいとは考えています。

ミーティングの内容に於いては

KAでは
云いっぱなし聴きっぱなしの問わず語り
その場での質問は基本的になしです
持ち帰りたいものと
置いて行くものの
取捨選択は自身に任されています。
内面の吐き出しを目的としている方には
絶好の場所ですし
案件についてある一定の判断があるなら
合理的な集まりとなります。

T.R.A.C.K.S.では
云いっぱなし聴きっぱなしのパートと
意見交換ありのディスカッション
みたいなパートで構成されてます。
ですのでまだ右にも左にも
この案件に理解が及んでいない方に対しては
お持ち帰りいただけるものは多いです。

そしてざっくりとですが
参加についての人的ヴォリュームは

昨年
KA=20人
としたならば
T.R.A.C.K.S=3~6人

感染症禍の今年
KA=10人
T.R.A.C.K.S=2~5人の感じです。

似て非なるこの2団体について
優越や勝敗でもって語るのは
それこそ愚の骨頂。

集って下さる個々に
フィットするかせんのかだけです。

出来りゃ1度は双方に参加してみて
盗まんに繋げて欲しいのよ。

その上で支援出来る出来ない
事案については改めて
尋ねてくれればいい。

今宵はそこまで供述せんけど
カラーの違いはあるからね。

常としてはKAにしてもT.R.A.C.K.S. にしても
存在意義は一緒やからね
即ち温かく受け入れるって事
クレプトマニアックスをね。

どっかに居場所はある訳なのですよ。

やから自分の脚を可動させて
繋がって下さいの思いでいっぱいなの。

これ以上は
団体のフェロウシップに触るからね
どんなけ上手く綴っても誤解を招く恐れありで
なんともかんともパブリックに語れないのよ
それ理解の上での細やかな疑問ございましたら
メイルや架電にて個人別でお願いしますね。



ここには
希望なき罪人とっての場所はない
自身の欲だけをを満たす
そんな人への席はないんだよ














posted by Kaworu at 22:43| 兵庫 ☁| Comment(0) | 歩む。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

プレス・リリース。

ってもどんな媒体が観てるねん?!
等とお叱りを受けるかもしれません。

ですが今日は9月1日
所信表明をさせて下さい。

わたしたちは思い切って
ビッグ・マイナー・チェンジします!

今日からメインで名乗るのは

T.R.A.C.K.S. LEAGUE=トラックス・リーグ。

ここを起点として
各活動を分岐していきたいと
考えています。
と云っても
誰かに委託はしませんよ。

全ては今まで同様
わたしカゲウラカヲルが
グリップしていきますのでね。

イメージは
対外的にとっての代表となる
組織(ヘッド・クォーター)として
T.R.A.C.K.S. LEAGUEを位置付け
その名の元
配下に色々な活動を従える感じです。

では改めてどんな事を
やっているのか紹介しますね。



「T.R.A.C.K.S. KANSAI Interseptors」

クレプトマニア=窃盗症の為の
セルフ・コーチング・グループです。
18才以上のご本人様だけが参加可能な
レギュラー・ミーティングと
(毎月第2水曜日13:30~)
ご本人様でもご家族様とでも
ご希望の場所日時にわたしがお伺いして
1:1や2:1のスタイルで行う
パーソナル・ミーティングを
随時開催しています。


「KC/DC」

クレプトマニアを始めとして
アディクション=依存症に関しての
相談窓口です。
電話  090-9697-0990
メイル tracks_league@yahoo.co.jp
電話受付は10:00~22:00
メイルは24時間受付で対応しています。


「T.F.M.」

トラッカーズ・フォー・ミッショナリー。
このブログへの書き込みをメインに
Twitterでの発信。
その他の広報活動や啓蒙運動や
情報収集とそれらの分析etc.etc.
あれやこれやと。
時には弁護士先生とタッグを組んで
裁判に臨むケースも体験済です。



「書簡 タイズ・ムーヴメント」

現在収監されている方々に向けて
社会に戻られた際に
再び罪を犯さぬ様
手紙の遣り取りする事で
サポートに取り組んでいます。
書き手となるボランティアさんを
絶賛募集中です。


全てのムーヴに
寄り添いと分かち合いのスピリットを持って
安住の地に辿り着くのが基本コンセプトです。

また拡張予定のパートや
新設するであろうイベントについては
それぞれ実現の目途が立った時点で
情報発信しますので。

新生T.R.A.C.K.S. LEAGUEを
これから宜しくお願いします!


彼は西へ東へと馬で行き
また北へ南へと馬で行く
大きく開けた平野に辿り着くまで。







posted by Kaworu at 22:18| 兵庫 ☔| Comment(0) | 歩む。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする