2020年10月12日

ミンナ用意ハイイカナ。

わたしたちの乗り込む列車は
認識解離回復帰還の旅に出るからね。

そんな活動をやり始めてから
もう1年半以上やなあ。

ここいらで
はっきり表明しとかんとアカンよね
T.R.A.C.K.S. LEAGUEに寄せられる
イチバン多いご質問。

いつか極めて客観的立場の
弁護士先生や社会福祉士の方に
語っていただきたかったんやけど

KA世田谷に参加直後の今のわたしなら
出来る様な気がするねん。

そう「KAとT.R.A.C.K.S.の違いは何ですか?」

ベイシックなスタイルとして

KAは
アルコールのAAを元として
ギャンブルのGA
ドラッグスのNA
から脈々と続く
アノニマス・グループとしての
伝統がございます。
12のステップって云う
これまた歴史あるテキストや
平安の祈りを読み合わせたりします。

T.R.A.C.K.S.には
残念ながら歴史や伝統はありません
自助グループとして新参者です。
テキストはオリジナルの
T.R.A.C.K.S. METHODを使用しています。
読み合わせをする様な一体感は
敢えてしてはいませんが
近々には集まりを綺麗にクローズするのに
コンセプトやモットーみたいな文言を
創作したいとは考えています。

ミーティングの内容に於いては

KAでは
云いっぱなし聴きっぱなしの問わず語り
その場での質問は基本的になしです
持ち帰りたいものと
置いて行くものの
取捨選択は自身に任されています。
内面の吐き出しを目的としている方には
絶好の場所ですし
案件についてある一定の判断があるなら
合理的な集まりとなります。

T.R.A.C.K.S.では
云いっぱなし聴きっぱなしのパートと
意見交換ありのディスカッション
みたいなパートで構成されてます。
ですのでまだ右にも左にも
この案件に理解が及んでいない方に対しては
お持ち帰りいただけるものは多いです。

そしてざっくりとですが
参加についての人的ヴォリュームは

昨年
KA=20人
としたならば
T.R.A.C.K.S=3~6人

感染症禍の今年
KA=10人
T.R.A.C.K.S=2~5人の感じです。

似て非なるこの2団体について
優越や勝敗でもって語るのは
それこそ愚の骨頂。

集って下さる個々に
フィットするかせんのかだけです。

出来りゃ1度は双方に参加してみて
盗まんに繋げて欲しいのよ。

その上で支援出来る出来ない
事案については改めて
尋ねてくれればいい。

今宵はそこまで供述せんけど
カラーの違いはあるからね。

常としてはKAにしてもT.R.A.C.K.S. にしても
存在意義は一緒やからね
即ち温かく受け入れるって事
クレプトマニアックスをね。

どっかに居場所はある訳なのですよ。

やから自分の脚を可動させて
繋がって下さいの思いでいっぱいなの。

これ以上は
団体のフェロウシップに触るからね
どんなけ上手く綴っても誤解を招く恐れありで
なんともかんともパブリックに語れないのよ
それ理解の上での細やかな疑問ございましたら
メイルや架電にて個人別でお願いしますね。



ここには
希望なき罪人とっての場所はない
自身の欲だけをを満たす
そんな人への席はないんだよ














posted by Kaworu at 22:43| 兵庫 ☁| Comment(0) | 歩む。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

プレス・リリース。

ってもどんな媒体が観てるねん?!
等とお叱りを受けるかもしれません。

ですが今日は9月1日
所信表明をさせて下さい。

わたしたちは思い切って
ビッグ・マイナー・チェンジします!

今日からメインで名乗るのは

T.R.A.C.K.S. LEAGUE=トラックス・リーグ。

ここを起点として
各活動を分岐していきたいと
考えています。
と云っても
誰かに委託はしませんよ。

全ては今まで同様
わたしカゲウラカヲルが
グリップしていきますのでね。

イメージは
対外的にとっての代表となる
組織(ヘッド・クォーター)として
T.R.A.C.K.S. LEAGUEを位置付け
その名の元
配下に色々な活動を従える感じです。

では改めてどんな事を
やっているのか紹介しますね。



「T.R.A.C.K.S. KANSAI Interseptors」

クレプトマニア=窃盗症の為の
セルフ・コーチング・グループです。
18才以上のご本人様だけが参加可能な
レギュラー・ミーティングと
(毎月第2水曜日13:30~)
ご本人様でもご家族様とでも
ご希望の場所日時にわたしがお伺いして
1:1や2:1のスタイルで行う
パーソナル・ミーティングを
随時開催しています。


「KC/DC」

クレプトマニアを始めとして
アディクション=依存症に関しての
相談窓口です。
電話  090-9697-0990
メイル tracks_league@yahoo.co.jp
電話受付は10:00~22:00
メイルは24時間受付で対応しています。


「T.F.M.」

トラッカーズ・フォー・ミッショナリー。
このブログへの書き込みをメインに
Twitterでの発信。
その他の広報活動や啓蒙運動や
情報収集とそれらの分析etc.etc.
あれやこれやと。
時には弁護士先生とタッグを組んで
裁判に臨むケースも体験済です。



「書簡 タイズ・ムーヴメント」

現在収監されている方々に向けて
社会に戻られた際に
再び罪を犯さぬ様
手紙の遣り取りする事で
サポートに取り組んでいます。
書き手となるボランティアさんを
絶賛募集中です。


全てのムーヴに
寄り添いと分かち合いのスピリットを持って
安住の地に辿り着くのが基本コンセプトです。

また拡張予定のパートや
新設するであろうイベントについては
それぞれ実現の目途が立った時点で
情報発信しますので。

新生T.R.A.C.K.S. LEAGUEを
これから宜しくお願いします!


彼は西へ東へと馬で行き
また北へ南へと馬で行く
大きく開けた平野に辿り着くまで。







posted by Kaworu at 22:18| 兵庫 ☔| Comment(0) | 歩む。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

tiny tiny tiny。

それは小さくても確固たる決心。

とその前に。

クレプトマニアから回復に向かうのに
絶対しておいて欲しい事。

被害者の方の存在を認知。
そして出来うる限りの
謝罪と弁済。

法的に基づいての
どうのこうのじゃありません。
かと云って
機械的な通過儀礼でもない訳で。

これからの新生活様式を
始めるのに中って
襟を正しておく必要性。
そこはちゃんとね。

無事に済ませたんなら
迷う事なく前へ!
ここで持つべきが改めて
小さくても確固たる決心。

準備はいい?
厳しい事も発信するけど。

先ずは盗れない生活から!

ここは誰かのサポートが必要です。

家族や友人にお願いするのが
基本になりますが
孤立してしまっている方は
是非に相談を
わたしに投げ掛けてみて下さい。
場合によっては
行政や民間の支援を
受けれるシーンも見受けられますので。

ひとりで店に立ち入らない。
その辺りから始めましょか?!

買い物は常に誰かに同行して貰う。
監視と云い代えてもいいでしょう。

ストレスは溜まるかも?
ですが全てはここから始まります。

或る成功例を重ねる期間を経て
次のフェーズに移行出来る方が
いらっしゃれば
その状況に安堵を覚えて
5年10年とそのままの方も。

こう云い放っては
身も蓋もありませんが
脱盗日々を着実に重ねるには
盗めなかったと盗まなかったの経験を
体感的に覚えて経験し
それを脳や心に
刻み込んでいくしかありません。

今まで勝ててなかった
スポーツ・チームが優勝を狙うには
勝った経験を味わって
それを常態化するしか道がない!

逆説的に過ぎるかもやけど
そのくらい変わらなきゃアカンです。

わたしたちのアディクションは
スリップして笑える余地はないのでね。

色々と
思いましょう。
考えましょう。
感じましょう。

時に文字にしておいて
要所要所で振り返りをするのも有用です。

でもって次の目的は
盗らない生活にインする事。

ここからが回復の面白いところ。

それぞれの
クリエイティヴィティとイマジネイションが
鬩ぎ合う世界に突入。

今宵はまだ早いと思うから
こちらについてはまた後日に。

うん
今宵ね
大事なポイント。

小さくてもいいから
確固たる決心をひとつだけ持つ事かな?

もし失くしても....

アタシのを分けてあげれるからね。



前へ進みましょう
アタシたちの拡げた地図
とても大きい
そう一度に理解出来そうになくても
とても心が動く....なんでしょう
もっと拡げよう










posted by Kaworu at 23:15| 兵庫 ☔| Comment(0) | 歩む。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする